オーティコンについて
ウィリアム・デマント・ホールディング(William Demant Holdings)並びにグループメンバーであるオーティコン(Oticon)は、日本・デンマーク外交関係樹立150周年を心よりお祝い申し上げます
2017/10/03
お知らせ
日本・デンマーク150周年

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念に際して

本年2017年は、1867年の日本・デンマーク修好通商航海条約締結から数えて150周年にあたります。日本とデンマークの150年の長きにわたる友好と外交関係を祝す一年となり両国でさまざまな祝賀行事が行われています。

記念行事の一環として、10月9日~12日の日程でデンマーク皇太子夫妻が来日されます。皇太子ご夫妻の来臨のもとビジネスに関わる視察(ミッション)が東京で開催されます。オーティコンを代表しオーティコン補聴器プレジデントの木下聡、並びにウィリアム・デマント・ホールディングスの国際営業担当副社長、ソーレン・コールディング(Søren Colding)が一連の行事に参列予定です。

デンマークに本拠地を置く世界的な総合聴覚ケアプロバイダーであるウィリアム・デマント・ホールディング(William Demant Holdings)並びにグループメンバーであるオーティコン(Oticon)は、日本・デンマーク外交関係樹立150周年を心よりお祝い申し上げます。

オーティコンは、ヘルスケアの主要課題の一つである聴覚ケアの道を開き続けます

デンマーク企業は、日本が持つ品質、デザイン、そして革新に対する情熱を共有しています。日本は医薬品や医療機器分野における世界第2位の市場であり、そしてデンマークは医用機器を必要とする人々や患者の方々の生活の向上(QOL)と卓越した製品へのコミットメントをリードしています。

「オーティコンは、長年にわたって日本国内に拠点を構え、日本の皆様に向け聴覚分野におけるヘルスケアに専心してまいりました。」とソーレン・コールディングは述べています。 「日本は世界第3位の経済を誇り、世界屈指の補聴器市場の1つです。オーティコンの日本におけるシェアは、世界市場におけるシェアとの比較においていまだ開拓の余地があると言えますが、近年の日本における当社のマーケットシェアは拡大しています。聞こえに悩む方々に向けて、私たちは聞こえの改善を通して、より活動的な毎日をお過ごしいただくことに寄与すべく、さらに多くの皆様を力づけてまいりたいと考えております。」

ウィリアム・デマント・ホールディンググループの一員として、インターアコースティックブランドをはじめとする医用機器ビジネスとも連携を深めることによって、オーティコンは聴覚ケアの総合プロバイダーとしての道を進み始めています。私たちは、聴覚技術の進化についての啓蒙を行いながら、先進の補聴器が持つその価値とメリットについての理解を高めていくために耳鼻科の専門医をはじめとする聴覚ケアの専門家、そして補聴器の販売に携わる方々と緊密に連携してまいります。

デンマーク皇太子同妃両殿下の来日に際し、弊社木下 聡並びにソーレン=コールディングは、この貴重な機会を通じ、各方面に影響力を持つ識者の方々とのネットワークを深め、日本のヘルスケアの未来について意見交換を行う予定です。

このまたとない機会を、日頃オーティコン補聴器ユーザーへのサポートに尽力いただいております方々への感謝を表す場として、皆様と共にこの祝典行事をお祝いしたく存じます。

オーティコンについて

補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っています(http://www.oticon.co.jp)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所(デンマーク)を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】

オーティコン補聴器 マーケティング部(担当:山口、渋谷)

TEL 044-543-0615 / FAX 044-543-0616 /E-mail info@oticon.co.jp