オーティコンについて
オーティコン補聴器、マイクとBluetoothワイヤレス通信機能を一体化した機器「ConnectClip」を発売
2018/01/15
プレスリリース
コネクトクリップ

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡)は、先進補聴器Oticon Opn™(オーティコン オープン、以下Opn)対応のマイクとヘッドセット一体型のBluetoothワイヤレス通信機器「ConnectClip(以下、コネクトクリップ)」を2018年1月15日より全国のオーティコン補聴器取り扱い専門店、眼鏡店、百貨店にて発売いたします。

コネクトクリップの登場により、 Opn補聴器は多くのスマートフォンと繋がることが可能になり、優れた音質と聞こえに加えて、ハンズフリーでモバイルコミュニケーションを楽しむことができます。

 

コネクトクリップを着用した男性

コネクトクリップは、低消費電力規格のBluetooth Low Energy(BLE)を採用し、省電力性と高音質サウンドを兼ね備えた製品です。コネクトクリップを通じて、Opn補聴器をiPhone®およびAndroid™スマートフォン、タブレット端末、パソコンなどのワイヤレスステレオヘッドセットとして使用することができます。例えばAndroidスマートフォンの音楽や音声をステレオサウンドで両耳のOpn補聴器で聴いたり、ハンズフリーで通話をしながら料理をしたり、講義を聴きながらメモをとったり、運動をしながら音楽を聴くことも可能です。また、Skypeなどの通話アプリを通して友人や家族と繋がったり、Bluetooth対応のスマートフォンやMP3プレーヤー、他さまざまな端末からストリーミングで音楽を楽しむこともできます。これらの音は両耳に装用したOpn補聴器にワイヤレス通信で直接届くため、ユーザーは高品質なステレオサウンドで、音の細部までを楽しむことができます。 

Bluetoothワイヤレス通信機能とヘッドセット機能を一体化したコネクトクリップは、話し手の声を直接届けるリモートマイク機能も搭載しています。Opnユーザーは小さく目立たない端末を話者に装着してもらうことで、話者の声が周囲のノイズに邪魔されることなく直接補聴器に届き、よりクリアな音声で聞くことができます。例えば教育機関において、教師やインストラクターがコネクトクリップを装着すると、声を生徒のOpn補聴器に直接ストリーミングで届けることが可能になり、単に補聴器だけで聞く場合よりもよりクリアに聞こえます。コネクトクリップのデザインは、シンプルかつスタイリッシュで目立ちにくいためいつでも使用できます。

オーティコン補聴器のプレジデント 木下聡は次のように述べています。「コネクトクリップの登場により、Opnユーザーは現存する殆どのスマートフォンに繋がることが可能になりました。コネクトクリップは年齢に関係なく、複雑な聞こえの環境においてより楽にコミュニケーションを取りたいと願う人にとって貴重なソリューションです。これにより、日常生活において会話への参加や対話がより楽になり、その結果ユーザーを勇気づけることができます。」

コネクトクリップは、スマートフォンとのペアリングを初回に1度行うだけで、その後は自動的に繋がります。一度ペアリングを行うとコネクトクリップはペアリングをしたスマートフォンに自動的に繋がります。電話が鳴ると、ユーザーはOpn補聴器を通して呼び出し音が聞こえ、コネクトクリップのボタンを押すだけで電話に応答、終了が可能です。さらに、コネクトクリップはOpn補聴器のリモコンとしても使用することができ、音量調節やミュート(消音)のオン・オフ、プログラム切り替えをリモートで行うことが可能です。もちろん、コネクトクリップはiPhoneにも対応しています

革新的な技術を備えたコネクトクリップの登場により、世界初のインターネット接続を実現した補聴器Opnはさらに強化され、ユーザーは聞きたい音を自由自在に聞けるようになり、聞こえに悩む人々の世界がひろがります。

*iPhoneの場合、コネクトクリップを使用しなくても直接補聴器とのワイヤレス通信が可能です。

コネクトクリップの主な特長

スマートフォンでハンズフリー通話

コネクトクリップ
手軽にiPhoneやAndroidスマートフォンでハンズフリー通話が可能になります。両方の耳にステレオサウンドで音楽や音声を届けます。

リモートマイク機能

広い講堂や会議室などで聞き取りが難しい環境でも話し手の声をクリアに届けます。リモートマイクとしての使用時は話し手が胸元にリモートマイクを装着します。

PCや音楽プレイヤーにも接続

Bluetooth 通信機能搭載機器と接続。SkypeやLyncなどの通話アプリで家族・友人といつでもつながれます。PCで映画や音楽も楽しめます。

リモートコントロール機能

音量調節や補聴器のプログラムなどを、目立たず操作できます。

コネクトクリップの製品概要

製品名
ConnectClip(コネクトクリップ) 
対応製品
Oticon Opn補聴器シリーズの全スタイル(ミニRITE、ミニRITE-T、耳かけ型PP)
カラー
ブラック
サイズ
H53×W27×D18mm
重さ
27g
対応機器
Oticon Opn(オーティコン オープン)補聴器のみ対応
本体価格(定価)
50,000円(税別)
発売日
2018年1月15日

 

▼「ConnectClip(コネクトクリップ)」製品サイト

https://www.oticon.co.jp/solutions/accessory/opn_connectivity/connectclip

 

商標について

「Made for iPhone」とは、iPhone専用に接続するよう設計され、Apple が定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示しています。Appleは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。Apple、Appleのロゴ、iPhone は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。Android、Google PlayとGoogle PlayのロゴはGoogle Inc.の商標です。その他、文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

オーティコン補聴器について

補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っています(https://www.oticon.co.jp)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所(デンマーク)を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に、将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

オーティコン補聴器 マーケティング部(担当:山口、箕輪)

TEL 044-543-0615 / FAX 044-543-0616 /E-mail info@oticon.co.jp