オーティコンについて
オーティコン補聴器、公式記念日「親子の日」に特別協賛
2018/04/02
プレスリリース

ぜひ親子で補聴器のご相談を!「親子の日撮影会&東京名所観光ツアー」へ招待するキャンペーンを本年も開催

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡、以下オーティコン)は、当社の社会貢献活動の一環として2011年より特別協賛している『親子の日』(毎年7月第4日曜日)を、2018年も継続して協賛いたします。さらに、協賛8年目の今年は「みみとも親子全員集合キャンペーン」と銘打ち、2018年4月2日(月)から6月15日(金)まで全国オーティコン補聴器取扱店を通じて実施いたします。

『親子の日』とは、30年以上親子の写真を撮り続けている写真家ブルース・オズボーン氏の提唱により、母の日、父の日に続く7月第4日曜日を親子の日とする2003年に創設された公式記念日です。「この日をきっかけに、親と子が共に向き合い、語らいながら親子の絆を深めてほしい」というオズボーン氏の想いが、親子の日の普及推進活動に込められています。

オーティコンは、企業理念に「ピープル・ファースト~聞こえに悩む人々の立場にたち、その人々を第一に考え、力づける」を掲げています。また補聴器をより身近に感じていただくために、“補聴器”という言葉の代名詞として「みみとも」(=みみのともだち)を提唱し、補聴器が難聴者と家族が共に楽しい毎日を過ごすための良きパートナーとなるよう、補聴器の普及活動に取り組んでいます。この概念と「親子の日」のテーマが合致し共鳴したため、2011年より「親子の日」を特別協賛企業として応援しています。

協賛としてオーティコンは「みみとも親子全員集合キャンペーン」を実施します。オーティコン補聴器ユーザー全員を対象に、抽選でオズボーン氏が1日に100組の親子を撮影する撮影会「スーパーフォトセッション」の参加権と東京名所観光をセットにした『みみとも親子ツアー』ご招待、親子で楽しむ『グルメ券1万円分』贈呈、さらに期間中に対象オーティコン補聴器をご購入いただいた方へのダブルチャンスとして『旅行券3万円分』贈呈などの親子の絆を深める特典をご用意しております。

オーティコン補聴器のプレジデント、木下 聡は次のように述べています。「今年で協賛8年目を迎え、親子の日について弊社に寄せられる反響も年々高まっております。日頃の感謝とともに、オーティコン補聴器をご使用中の多くの皆さまにご応募いただけるキャンペーンをご用意しました。ぜひ、親子で補聴器店へご来訪ください。またこの機会に、親と子の日をきっかけに家族や大切な方の聞こえについて考えていただければ幸いです。」

また、当社は親子の日普及推進委員会が毎年開催しているフォトコンテスト、エッセイコンテストにおいても「オーティコン賞」という賞を設け、親子の絆を深める活動を応援してまいります。

オーティコンは、今後も社会に貢献する様々な活動を積極的に支援してまいります。

オーティコン補聴器お使いの方全員にチャンス!

期間中、ご来店いただいた全てのオーティコン補聴器ユーザーが対象!(新たにオーティコン補聴器をご購入の方も対象!)

みみとも賞

みみとも親子東京観光ツアー

抽選で5組様

オーティコン賞

お食事券1万円分

抽選で20名様

 

対象補聴器をご購入いただいた方にダブルチャンス!

親子賞

旅行券3万円分

  

抽選で10名様

 

 

 

  • 期間中にご来店いただいたオーティコン補聴器ご使用のお客様全員が「みみとも賞」「オーティコン賞」にご応募いただけます。当選はいずれか一方となります。
  • 期間中にオーティコン補聴器をご購入いただいた方は、ダブルチャンスとして「親子賞」にもご応募いただけます。その場合、当選は「みみとも賞」「オーティコン賞」のいずれか一方と、「親子賞」の最大2つまでとなります。

みみとも賞のご案内

日頃の感謝をこめて、オーティコン補聴器をご使用いただいている方の中から抽選で、「東京観光ツアー1泊2日の旅」へ5組の親子をご招待いたします。親子の絆を深めるチャンスです。ぜひご応募ください!! 

【キャンペーン期間:2018年4月2日(月)~2018年6月15日(金)】

1日目:東京名所観光&夕食会

東京の古今名所めぐりにて思い出づくり。さらに、ご家族や参加者の方と懇親を深める夕食会をお楽しみいただきます。

※写真は過去のツアーのイメージです。内容は変更になることもあります。

2日目:親子の日撮影会※

写真家 ブルース・オズボーン氏

「親子の日」創立者である、写真家ブルース・オズボーン氏が、一生の記念となる親子写真を撮影しプレゼントいたします。

親子写真のベストショットを額にお入れして後日贈呈いたします!

※当撮影会は「親子の日」が創立されてから続いている、一日に100組の親子を撮影する恒例のイベントです。


応募条件
オーティコン補聴器をご使用の方、または期間中対象商品をご購入いただいた方
キャンペーン対象商品
Opn、Alta2、Nera2、Ria2、Dynamo(パワー)、Sensei(小児)シリーズ
応募方
店頭の応募用紙に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAX返送にて応募
当選発表
厳正な選の、当選者には事務局より書面で連絡いたします。
キャンペーンお問い合せ先
「みみも親ツアー」事務局 電03-6737-9368
事務局受付期間:2018年4月2日(月)~6月15日(木)9:30~17:30 ※土・日・祝日を除く

親子の日について

親子の日は、約 30 年間親子の写真を撮り続けている写真家ブルース・オズボーン氏の呼びかけにより 2003 年に始まった社会的活動です。5 月第 2 日曜日の「母の日」、6 月第 3 日曜日は「父の日」、そして 7 月第 4 日曜日は「親子の日」。「親と子が共に向き合い、語らいながら親子の絆を深めて欲しい」という趣旨のもと「親子の日」が創設されました。今ではあらゆる地域や世代の方から共感を得ており、その活動は年々広がっています。「親子の日」は 2005 年に日本記念日協会によって公式記念日に認定されました。

■「親子の日」公式ホームページ http://www.oyako.org

オーティコンについて

補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っています(http://www.oticon.co.jp)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】

オーティコン補聴器 マーケティング部 (担当:山地)
TEL 044-543-0615 FAX 044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。