オーティコンについて
デフフットサル 男子日本代表キャプテン 東海林 直広さん、とデフフットサル 女子日本代表キャプテン 岩渕 亜依さんがオーティコン補聴器 プレジデントを表敬訪問
2019/01/31
お知らせ
デフフットサル 日本代表キャプテン 表敬訪問

2018年より、オーティコン補聴器はデフサッカーとデフフットサルを応援しています。デフサッカー・デフフットサルとは、聴覚障害者が補聴器を外して行うサッカーとフットサルのこと。日本代表チームは、「音のない世界のサムライブルー」とも呼ばれています。

この度、デフフットサルの男子日本代表キャプテン、東海林 直広さん、同じくデフフットサルの女子日本代表キャプテン、岩渕 亜依さん、名誉会長の高橋 孝司氏が、昨年2018年の活動報告や2019年の活動予定を手にオーティコンへ来社、弊社プレジデント木下聡を表敬訪問してくださいました。

2018年のデフサッカー・デフフットサル日本代表の活躍は?

デフサッカーとデフフットサルの日本代表選手の皆さんはフィールドでの活躍はもちろんのこと各地で聴覚障害や聞こえ、コミュニケーションの重要性などについて積極的な啓もう活動を行っています。

2018年の特筆すべき活動としてデフサッカーでは、韓国の昌原で開催されたデフワールドカップ2020年のアジア予選となる「第4回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会」に出場され、女子代表が優勝、そして男子代表が準優勝に輝きました。

デフフットサルでは、女子代表は中国・北京で開催された、日本、中国、韓国の3か国によるデフフットサル(女子)対抗戦『三菱友誼杯』において優勝。男子代表は12月にスペインでの初となる海外遠征を実施。この成果の発表の場として本年2月にキックオフとなる大切な試合に臨まれるとのことです。

デフフットサル 日本代表

2019年のさらなる活躍にエールを送ります!

デフフットサルの祭典であるデフフットサルワールドカップ2019(第4回世界デフフットサル選手権大会)が本年11月スイスのヴィンタートゥールで開催されることが決定しています。

男子日本代表、女子代表はそれぞれこの国際的な祭典となるワールドカップ出場を目指し、来る2月15日~24日の日程にてタイのバンコクで開かれるアジア予選に出場されます。

男子代表 東海林キャプテンと、女子代表 岩渕キャプテンはこの予選への出場報告とそれに向けての意気込みをそれぞれ語られました。木下は「アジア予選、頑張ってください。心から応援しています」と、激励の言葉を送りました。

東海林キャプテン、岩渕キャプテン、お二人ともありがとうございました。両日本代表チームの皆様に熱いエールを送ります。

*オーティコン補聴器は一般社団法人日本ろう者サッカー協会と2018年度シーズンのゴールドスポンサー契約を締結しております。

■ フットサル日本代表も出場するアジア予選(2月)に関する情報はこちらをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ】
■ オーティコン補聴器 (PR:木下、デジタルマーケティング:林田)
■ TEL:044-543-0615/ FAX:044-543-0616/ E-mail:info@oticon.co.jp