オーティコンについて

デンマーク本社について

世界に広がるオーティコン補聴器ネットワーク

オーティコンは、100ヵ国を超える世界各国と地域で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

製品開発

聴覚ケアの業界を中心を担う先進製品を開発

デンマークのコペンハーゲンの近くにあるコンゲバッケン製品開発センターでは、ピープルファースト、すなわち聞こえに悩むすべての人々を中心に置いた、音響心理学、聴能学をはじめとした研究に基づき次世代の補聴器技術を形にしています。

コンゲバッケンは想像力、コラボレーション、そして柔軟性を育む開かれた空間を持つ建物にあって、補聴器技術における、世界最高クラスの技術力を備えた、先進の研究開発センターです。

オーティコンは、さまざまな業界初となる製品を生み出してきました。、全自動機能を持つ補聴器、、業界初のデジタル補聴器、人工知能を備えた初めての補聴器、またワイヤレス通信による両耳間通信機能を備えた補聴器の一つ、さらには、業界初のデザインにこだわった補聴器なども開発してきました。

コンゲバッケン製品開発センターの高度な技術力と同じくデンマークにあって最先端の音響心理学といった基礎研究を行うエリクスホルム研究センターとが手を取り合うことで、オーティコンの世界最高クラスの製造技術を支えています。オーティコンは、次世代の聴覚技術を生み出す聴覚ケア業界のリーダーであり続けています。

エリクスホルム研究センター