Oticon_超福祉展ロゴ

オーティコンは超福祉展に出展します

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコンは、NPO法人ピープルデザイン研究所が主催する
「2020年渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(通称:超福祉展)に協力し
IoTに対応した先進補聴器「Oticon Opn(オーティコン オープン)」を出展いたします。

オーティコンは、聞こえに悩む人々を勇気づけるという当社の企業理念「People First(ピープル ファースト)」のもと、
未来に向けて、すべての人々が最良の聞こえを得る権利があると考えています。

 

超福祉展2017 X オーティコン補聴器
2017.11.07[Tue]→13[Mon]
於:渋谷ヒカリエ8階/8

補聴器の先進技術を凝縮し生まれた補聴器Oticon Opnは、世界初のインターネット接続が可能でIoT(モノのインターネット)に対応した補聴器として2016年に登場しました。また、従来の補聴器では搭載ICチップの処理能力の限界から実現不可能であった「あらゆる音環境における周囲360度の自然な聞こえ」を実現し、補聴器市場のパラダイムシフトを起こした補聴器であり、現在もなお更なる進化を遂げ続けています。

展示エリアでは、Oticon Opnの周囲360度の聞こえをVR(バーチャルリアリティー)で疑似体験いただけるほか、同シンポジウムには、当社プレジデント 木下 聡が登壇、Opnの聞こえの世界について、また主催者であるピープルデザイン研究所代表理事 須藤シンジ氏とともに、これからの補聴器の可能性について語ります。

製品展示
Oticon Opn(オーティコン オープン)

従来補聴器が苦手としてきたのは、騒音下で複数の人の声や、横や後ろの音を聞くこと。技術革新でこの壁を越え、補聴器の聞こえにパラダイムシフトを起こしたオーティコン オープン、どんな時も360°の音の情景を届ける補聴器です。Opnは、iPhone®などの音声を直接補聴器に届け、また世界初のインターネットにつながる補聴器でもあります。

ヒカリエ8階/8イベントスペース
11月7日~13日11:00~20:00
※最終日16:00まで

公式サイト/展示

シンポジウム
テーマ:未来のライフスタイルを実現する先進デジタル補聴器「オーティコン・オープン」

前半は補聴器業界にパラダイムシフトを起こしたオーティコン オープンについて当社プレジデント木下より紹介します。後半は、これからの補聴器の可能性について、ピープルデザイン代表理事 須藤氏とともに対談をおこないます。

ヒカリエ8階/8イベントスペース
2017年11月9日13:30~14:30

公式イト/講演&体験

「超福祉の学校」にてOpn補聴器の聞こえをVRで疑似体験(サテライト会場)

コンセプト:「超福祉の学校」科目ごとに体験型コンテンツを用意。「教育」「学び」を軸として、親子が楽しみながら共に学べるイベントです。

2017年11月11日(土)11:00~17:00
於:ケアコミュニティ・原宿の丘(サテライト会場)3階クラブ室A「社会」

公式サイト/サテライト

未来を語る『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』
超福祉展2017のイベント会場で
先進の補聴器Opnが創り出す新たな聞こえの世界を実感!

イベント詳細はこちら
(超福祉展2017公式サイトへ)