最新情報

  1. Home
  2. 最新情報
  3. 2016年
  4. オーティコン補聴器、 あらゆる環境で360度の音をより自然に届ける補聴器 「オーティコン オープン」に、ファミリー製品群登場 ~新たに高度・重度難聴への対応も可能に、より多くのユーザーに自然な聞こえを届ける~

プレスリリースオーティコン補聴器、 あらゆる環境で360度の音をより自然に届ける補聴器 「オーティコン オープン」に、ファミリー製品群登場 ~新たに高度・重度難聴への対応も可能に、より多くのユーザーに自然な聞こえを届ける~

2016/11/15

オーティコン補聴器、 あらゆる環境で360度の音をより自然に届ける補聴器 「オーティコン オープン」に、ファミリー製品群登場

~新たに高度・重度難聴への対応も可能に、より多くのユーザーに自然な聞こえを届ける~

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデ ント:木下 聡、以下オーティコン)は、補聴器の聞こえは主に”前方”からという従来の概念か ら脱却し、騒がしい環境下でも周囲360度の音の情景を自然に届ける補聴器「オーティコン オ ープン」(Oticon Opn™、オープン)に、新たに高度・重度難聴者向け対応を含む、ファミリー 製品群を発売いたします。これにより、軽度から高度・重度難聴者まで幅広いユーザー層に、オ ーティコンのパラダイムシフトとなる“開かれた音の世界”を届けることが可能になります。オー プンの新たなファミリー製品群は、2016年11月25日(金) より全国のオーティコン補聴器取り 扱い専⾨店、眼鏡店、百貨店にて発売いたします。

otion velox (オーティコンべロックスチップ)画像

べロックスチップ

オープンのファミリー製品群は、性能別に3つのラインナップ「Opn 1」、「Opn 2」、「 Opn 3」 を揃え、全て高速かつ高性能なべロックス(Velox™)プラットフォームを搭載しています。適合範囲は105 dB HLまでと広がり、軽度難聴者のみならず高度・重度難聴者に対してもこれまで困難とされた騒がしい環境下での複数の話者の会話の聞き取りや、言葉の明瞭さを維持しながら周囲のノイズを超高速処理で抑制するといった、様々なオープンの利点をお届けできるようになりました。

オーティコン補聴器のプレジデント、木下 聡は次のように述べています。『難聴者にとって最も聞き取りが難しい状況の一つに「騒がしい場所でのことばの理解」があります。従来そのような環境での聞き取りは、主に正面の音にフォーカスする「指向性」機能によって解決していましたが、そこには技術の限界がありました。大切な会話は必ずしも目の届くところで交わされる訳ではなく、また日常生活では予期せぬ音の変化に対処しながらコミュニケーションを図る必要があ ります。この壁を打ち破るオープンの登場、そして今回のファミリー製品群の拡充により、当社 独自のブレインヒアリング(BrainHearing™) 技術を、新たなレベルへと進化させています。 』

OpnミニRITE(ロイヤルブルー)

耳は音を集める役割を果たしますが、意味そのものを理解するのは脳の働きです。難聴などで脳に届く音響情報が欠けると、脳は不足した情報を補おうとより多くの精神エネルギーを費やすため、これが疲れにつながります。オープンは騒がしい環境下でも、脳が必要な情報を最適に届けることで“疲れにくい補聴器”を実現します。ユーザーは聞きたい音や声に楽に耳を傾け、より少ない労力で会話についていくことができます※1。

ブレインヒアリング(BrainHearing™) の3つのサポートレベル

脳から聞こえを考えるブレインヒアリング(BrainHearing™)技術を搭載したオープンは、脳にやさしいことが実証された初めての補聴器です※2。ブレインヒアリング技術の進化により、「Opn 1」、「Opn 2」、「Opn 3」すべてで以下5つの主要な分野において傑出したパフォーマンスを実現し ます。①周囲360度からの複数の話者の声を耳に届け、②超高速処理で瞬時にノイズを抑制、③音の位置を把握し、④言葉の明瞭さを保ち、⑤聞こえを個々のニーズや好みに合わせる個別化を強 化。

性能レベルの差は、脳の聞く働きのサポートレベルと関連しています。聞こえは一人ひとり異なります。高度・重度難聴向けを含めサポートレベルの異なる3つのファミリー製品群の登場で、ユーザーは個々のニーズや聴力、そして好みに合わせた製品の選択が可能になります。

「オープンサウンド」は聴覚ケアにおける新たな基軸

Opnで360度広がる聞こえの世界

オープンは複数の話者の声へのアクセスを可能にする「MSAT™:複数話者の会話聴取テクノロジー」を搭載。国際特許を取得したこの革新的な新技術では、ユーザーは複数の話者の会話に自由についていき、また瞬時に他の会話へ注意を切り替えることができます。騒がしい環境では周囲の音を抑えて、前方の話者の音のみを取り入れるという従来の指向性技術とは全く異なるアプロ ーチです。

新技術「MSAT」は周囲360度の音を継続的に分析し、それぞれのバランスを調整、言葉と言葉の間にある僅かなノイズさえも除去することで、聞きたい音を妨げることがないように処理します。オープンの3つのラインナップは全てにMSAT技術を「オープンサウンドナビゲー ター」機能で実現。オープンのユーザーは静かな環境はもとより、騒がしい環境であっても聞き取りにおける疲れやすさを軽減した、より快適な聞こえを実感できます。

世界初!インターネット接続が可能な補聴器

Opn補聴器はインターネットとつながる世界で初めての補聴器

オープンは、世界初のインターネット接続が可能な補聴器です。ユーザーは、専用アプリ「Oticon ON」アプリのダウンロードによって、より便利に補聴器を使用できます。オープンはMade for iPhone®補聴器として、iPhone®との高い親和性を実現しています。さらにオーティコンは、米国で生まれたモノとモノを繋げるインターネットサービス、IFTTT(If then this that、イフト)のWebサービスに参画しており、インターネット接続が可能な他の端末との接続で日々の生活がより便利になるサービスの利用も可能になります。

IFTTT上で「レシピ」と呼ばれる組み合わせを設定し、例えば玄関のドアベルが鳴ると補聴器に音声で知らせたり、補聴器の電池残量低下時に 携帯にメッセージを送ったり、薬を飲む時間、天気予報、約束の時間を補聴器にアラートで知らせることなどが可能になります。※一部は日本国内では未対応

【オーティコン オープン1、2、3の製品概要】

 製品名  Oticon Opn1、Oticon Opn2、Oticon Opn3 ※Opn1 は既存製品。
(オーティコン オープン1/オープン 2/オープン 3)
 適合範囲  軽度~高度・重度難聴 (105dBHLまで) 
 スタイル  ミニRITE
 使用電池(空気電池)  312電池
 カラー  全8色:髪の毛の色に合わせたベーシックな計7色とロイヤルブルー
 保証期間  ■ 国内保証:※4
Opn1は購入日より3年、Opn2及びOpn3は購入日より2年
 ■ 国際保証:※5
Opn1、Opn2、Opn3いずれも購入日より 1 年間
 付帯情報  IP68※3
 本体価格※2  オープン価格(補聴器本体は非課税です)
 発売日  軽度~高度・重度難聴対応のOpn1、Opn2、Opn3は、2016 年11月25 日(金)発売
※Opn1 は 2016 年 7 月 5 日(火)に発売済※6

 

オーティコン製品について

プレスリリース本文をダウンロードする【PDF】

カタログをダウンロードする[PDF]

オーティコン補聴器取扱店について
https://pkg.navitime.co.jp/oticon/
▼Opn製品サイト
http://www.oticon.co.jp/opn

オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-113321 営業時間9:30~17:30(土、日、祝日を除く)

参照

  • ※1 オーティコン オープン1(Opn1)のみMSAT技術を最大限に活用可能。
  • ※2 Ohlenforst et al. 2016/Wendt et al. 2016, Lunner et al. 2016. 
  • ※3 オーティコンデンマーク本社において、第三者検査機関による認証取得。
  • ※4 購入日からの年数。通常の使用で生じた自然故障に関し、無料修理を保証します。
  • ※5 日本国外でも保証条件を満たしたものは、無料修理が可能です
  • ※6 既存のOpn1軽度・高度難聴対応(スピーカーサイズ60/85)についても、ファームウェアアップデートの実施で高度・重度難聴(100/105)にも対応。

<商標について>

  • 「Made for iPhone」とは、iPhone専用に接続するよう設計され、Apple が定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示しています。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。Apple、Appleのロゴ、iphone は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

オーティコンについて

補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っています(http://www.oticon.co.jp)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所(デンマーク)を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

【本件に関するお問い合わせ】
■ オーティコン補聴器 マーケティング部 (担当:山口、渋谷)
■ TEL 044-543-0615
■ FAX 044-543-0616
■ E-mail info@oticon.co.jp

  • お近くの販売店を探す 
  • よくあるご質問はこちら 
  • 子どもの聞こえ 
  • every
  • これからはみみともだよ