最新情報

  1. Home
  2. 最新情報
  3. 2016年
  4. オーティコン補聴器、世界初のインターネット接続可能な補聴器「Oticon Opn(TM)」が、CES2017の2部門でイノベーションアワードを受賞~世界をリードする消費者向け技術のアワードプログラムにおいて、“より良い世界の実現に向けた技術”、および“ウェアラブ テクノロジー“において栄誉を受ける~

プレスリリースオーティコン補聴器、世界初のインターネット接続可能な補聴器「Oticon Opn(TM)」が、CES2017の2部門でイノベーションアワードを受賞~世界をリードする消費者向け技術のアワードプログラムにおいて、“より良い世界の実現に向けた技術”、および“ウェアラブ テクノロジー“において栄誉を受ける~

2016/12/13

オーティコン補聴器、世界初のインターネット接続可能な補聴器「Oticon Opn (TM)」が、CES2017の2部門でイノベーションアワードを受賞

~世界をリードする消費者向け技術のアワードプログラムにおいて、“より良い世界の実現に向けた技術”、および“ウェアラブ テクノロジー“において栄誉を受ける~

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、同社製品「Oticon Opn™」(以下、オープン)が、その優れたデザインと技術が評価され、民生機器テクノロジー産業における世界最大級の展示会「CES2017」(2017年1月、ラスベガスにて開催)において、2つのイノベーションアワードを獲得したことを発表いたしました。この国際的な賞は、世界で最も革新的な消費者向け技術製品およびサービスに与えられる名誉ある賞です。

オープンは、世界初のインターネット接続が可能な補聴器として革命的な技術的偉業を成し遂げました。オープンに搭載された“音を脳で聞く働き”をサポートするオーティコンの「ブレインヒアリング(BrainHearing™)」技術は、難聴者に有益で高性能な機能を提供いたします。スマート機器やスマートフォンとのシームレスな接続をはじめ、今日の先進補聴器では解決が難しいとされる「複数の会話が飛び交う騒がしい環境での聞き取り」においても、高性能なオープンでは対処可能です。

CES2017_OpnMiniRITE

世界をリードする消費者向け技術のアワードプログラムにて
オーティコンOpnが二つの賞を受賞

今回の2つの部門におけるオープンの受賞は、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)への対応により、スマート機器やスマートホーム等との連携で生活を便利にするという点が評価されたもので、オーティコンの“人々の生活を変える補聴器を開発する”という理念と合致しています。1つ目の賞は、「Tech for a Better World」(より良い世界の実現に向けた技術)であり、共通のゴールを共有、あるいは良い方向で世界にインパクトを与える製品に与えられる賞です。2つ目の賞は、「Wearable Technologies」(ウェアラブル テクノロジー)と呼ばれ、センサー技術を使用したナビゲーションや情報収集・伝達等に向けた、急成長するウェアラブル市場を対象にした賞です。

Oticon Inc.(オーティコンUSA)のプレジデント、ゲアリー・ロゼンブラムは次のように述べています。「弊社のオーティコン オープンが、今回のCESにおいて2つの部門でイノベーションアワードを受賞したことを大変誇りに思います。オープンは形状も非常に小さく、“難聴を抱える人々へより良い世界”を提供することに貢献し、彼らが “音の世界とIoT”という無限の可能性を最大限に活用することを実現する、先進のウェアラブル技術を搭載しています。」

オーティコンは、2017年1月5日~8日までラスベガスで開催されるCES2017に出展いたします。オーティコン オープン(Oticon Opn™)は優れた消費者向け電子機器の一つとしてコンファレンスフロアの2017アワード受賞者ギャラリーに展示される予定です。

オーティコン製品について

カタログをダウンロードする【PDF】

オーティコン補聴器取扱店について
https://pkg.navitime.co.jp/oticon/
▼Opn製品サイト
http://www.oticon.co.jp/opn

オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-113321 営業時間9:30~17:30(土、日、祝日を除く)

世界初インターネットとつながるオープンについて

Opn補聴器はインターネットとつながる世界で初めての補聴器

オープンは、世界初のインターネット接続が可能な補聴器です。ユーザーは、専用アプリ「Oticon ON」アプリのダウンロードによって、より便利に補聴器を使用できます。オープンはMade for iPhone®補聴器として、iPhone®との高い親和性を実現しています。さらにオーティコンは、米国で生まれたモノとモノを繋げるインターネットサービス、IFTTT(If then this that、イフト)のWebサービスに参画しており、インターネット接続が可能な他の端末との接続で日々の生活がより便利になるサービスの利用も可能になります。

IFTTT上で「レシピ」と呼ばれる組み合わせを設定し、例えば玄関のドアベルが鳴ると補聴器に音声で知らせたり、補聴器の電池残量低下時に 携帯にメッセージを送ったり、薬を飲む時間、天気予報、約束の時間を補聴器にアラートで知らせることなどが可能になります。※一部は日本国内では未対応

オーティコンについて

補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本法人としてオーティコン補聴器は1973年より日本市場における製品の製造・販売を行っています(http://www.oticon.co.jp)。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所(デンマーク)を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

【本件に関するお問い合わせ】
■ オーティコン補聴器 マーケティング部 (担当:山口、室井)
■ TEL 044-543-0615
■ FAX 044-543-0616
■ E-mail info@oticon.co.jp

  • お近くの販売店を探す 
  • よくあるご質問はこちら