最新情報

  1. Home
  2. 最新情報
  3. 2017年
  4. 本日発売、週刊文春3月2日号「もの忘れと聞こえ特集」第2部にオーティコンオープン登場です!文春オンラインにも!

お知らせ本日発売、週刊文春3月2日号「もの忘れと聞こえ特集」第2部にオーティコンオープン登場です!文春オンラインにも!

2017/02/23

BrainHearing(ブレインヒアリング)を新たなレベルへ

音の世界を広げる補聴器で毎日をもっと豊かに!

「オープン」の新たな聞こえの世界と「脳と聞こえ」の最新研究について掲載

週刊文春2017_物忘れと聞こえ特集

同誌の「もの忘れと聞こえ特集」の第2部において、補聴器オープンの作り出す豊かな聞こえの世界と最新の聞こえと脳の研究についてご紹介しています。

「脳」から聞こえを考えて世界を広げる豊かな音を聞こえる

聞こえの改善の鍵となるのは「脳」です、私たちは耳で聞いた音の意味を脳で理解しているからです。オーティコンの補聴器は、いまある補聴器では解決できていない課題に対し、脳から聞こえを考える「BrainHearing(ブレインヒアリング)」に基づく脳と聴覚に関する研究の中から生まれます。オーティコン最新の補聴器オープンでは、脳の聞く働きを助けることが実証された補聴器です。

新たな研究結果・・・静かな場所でも脳は疲れを感じている・・・オーティコンのオープンは何ができるでしょうか?

オーティコンの研究機関「エリクスホルム研究センター」の研究によると、難聴があることによって、静かな聞こえの環境であっても実は聞くことで 脳には負担がかかっており、これが疲れにつながっていることが分かりました。

オーティコン オープンミニRITE

ぜひオープンの聞こえの世界について聞こえと脳の関係について同誌をご一読ください!

■「耳の遠い人は疲れやすいって本当?・・・」

http://bunshun.jp/

■記事への直接リンクは下記から

http://bunshun.jp/articles/-/1413


Oticon_Kikoe2017_300_250
  • お近くの販売店を探す 
  • よくあるご質問はこちら