製品情報

製品情報SenseiSP Pro センセイSPプロ/SenseiSP センセイSP

小児用スーパーパワー補聴器、オーティコンセンセイSPシリーズ/その感覚にパワーを:画像

オーティコン・センセイSPは、小児向け高度・重度難聴対応の耳かけ型補聴器です。子どもの聞こえと成長をサポートするさまざまな独自機能を搭載。できるだけ自然な聞こえを届ける、スーパーパワー補聴器として、すこやかな脳の発達をサポートする聞こえを届けます。

  • 先進ワイヤレスデジタルチップ、イニウムセンスXブレインヒアリング。補聴器プロセッサー・テクノロジー、イニウムセンス:高速処理とチップの小型化、そして低消費電力を実現した、クアッドコアプロセッサの最新デジタル・チップ。処理能力イニウムチップ比30%アップ
  • 製品カタログダウンロード

製品特長

「難聴の子供一人ひとりに豊かな未来を届ける」

聞こえは「脳」とともに。それがオーティコンの考え方です。小児用補聴器の開発において大切なのは、発達途中の子どもの脳に必要とされる「できるだけ、自然な音を届けること」と考えています。生まれてから大人になるまでの間、めまぐるしく変化を続ける子どもたちの環境の場面場面にしっかりと対応できる補聴器、それが小児用補聴器センセイシリーズです。

その感覚にパワーを、届かなかった音やことばをしっかり伝えたい

難聴をもつ子どもにとって、早い時期からさまざまな音に触れることは、聞く、話す、読むといった言語能力の発達を促し、効果的なコミュニケーションスキルを発達させる上で非常に重要です。子どもの脳は学習することで変化します。子どもたちがもっとたくさんの言葉にふれられるように、センセイSP(センセイスーパーパワー)補聴器は、子どもたちひとりひとりが持っている可能性、そして潜在能力を開放します。

すべてのことばの手がかりをできるだけ捉える

高度・重度難聴の子どもたちは、家庭、そして学校で子供達を取り巻く世界で、さまざまな難しい場面に直面しています。話し方を学ぶ、単語を覚える、家族や友達とのおしゃべり、先生の話を聞く、アウトドアスポーツに参加する・・・これらはみな子どもたちの成長過程にあることですが、同時にすべては、子どもたち自身がどれだけことばの手がかりを得て、その音の詳細をどれだけ脳に届けることができるかにかかっています。聞いて理解するという現実的な作業がそこにはあるのです。

ことばの詳細をできるだけ細かくとらえ、そして声のニュアンスや大きさの違い、声との距離感をつかめること。これらはことばを理解する上で欠かせないものです。オーティコン史上かつでないほど、明瞭で力強い聞こえを、小さなボディに凝縮した、センセイSPは、子どもたちがより明瞭にことばの手がかりを得る手助けをして、学習に必要な幅広いことばの音情報を脳に届けます。

ことばの手がかりをつかむための鍵となる~高周波数帯の音~

会話の多くは中域の周波数帯で交わされますが、「サ」や「ザ」といった高周波数帯域にある音の聞き取りを損なうことは、話し言葉の獲得や会話能力の発達に影響が及ぼすことがあります。オーティコンの独自機能スピーチレスキューの登場によって、聞き逃がしがちな重要な音の詳細情報をレスキュー(救う)し、子どもたちの脳に届けることで、語音の理解を向上させます。

スピーチレスキュー

【レスキュー】できる限り自然な音を。スピーチレスキューという選択。高周波数帯域にある「サ」や「ザ」といった音を聞き損ねてしまうと、会話の流れを失い、ことばの理解が難しくなることがあります。高度・重度難聴の子どもたちにとって聞き取りが難しい「高音域の音」を中音域の聞き取りやすいところに自然な形で配置することで、必要な音情報を脳に届けます。

音声の微妙なニュアンスも、いままで届かなかった詳細な情報をさらに多く

声の違い、会話の内容、聞こえてくる声との距離、できるだけ多くのことばの詳細な情報を捉える経験は、子どもたち達の言葉や認知面、コミュニケーション力の発達の基礎となります。スピーチガードEは、音声情報をより正確に伝えるため、自然にある実際の音に出来るだけ近づけた音(強弱やイントネーション)を再現します。子どもたちは騒音がある環境でも言葉を聞き取る能力を伸ばしていくことができます。

スピーチガードE

センセイSPプロでは、搭載機能スピーチレスキューと理想的な増幅機能であるスピーチガードEを共に機能させることによっては、難しいオーティコン史上かつて無いほど、明瞭なことばの詳細を子どもたちに届けます。

【ガード】高度・重度難聴の世界では、音声を認識するには、どんなに些細で、かつ繊細な情報であってもおろそかにできません。会話の際に聞こえる声のリズムやアクセントなど、詳細な違いをしっかりと捉えて、できるだけ原音に忠実な音声を脳に届けることは、聞き取りが難しい環境であっても「ことばの聞き取り」を向上させ、理解することに費やす努力を軽減することができます。

音へのフルアクセス、効果的なハウリングコントロールが可能に

ハウリングシールドSP

 

授業中でも遊びの中でも、ここぞという時に補聴器から発する不快なハウリング(ピーピー音)は子どもの集中力を途切れさせてしまいます。超高速プロセッサ「イニウムセンス」によって、センセイSPのハウリング抑制機能は、これまでの限界を越えるハウリング抑制を行うことが可能になりました。

オーティコンだからできる子どものための独自機能

イージーRECD™

【補聴器専門家向け機能】子どもの成長に合わせた適切なフィッティングのために

 乳児や子どもの耳は成長が早いため、補聴器のフィッテイング(調整)が常に必要です。これまでの補聴器ではこの小児フィッティングに非常に手間や時間がかかり、本人だけでなく、保護者やフィッティングを行う補聴器専門家にとって悩みの種でした。
イージーRECD™は、補聴器専門家が乳幼児や子どもの外耳道の音響特性の評価を、簡単かつすばやく行うことができるオーティコンの独自機能です。オーティコン補聴器専用のフィッティングソフトウェア「Genie」がガイドする3つのステップに従うことで、フィッティングが簡単かつ短時間で行うことが出来るようになりました。

スマートフィット™トレーナー

【保護者向け機能】初めて補聴器を装用する子どもと保護者の皆様のために

初めて補聴器をつける乳幼児の場合、イヤモールド*が適切に挿入されているかを自分で判断することができません。保護者にとっても「イヤモールドを正しく挿入できているか」の確認は大きな問題です。業界初の新機能、スマートフィット™トレーナーは、多くの保護者の悩みに応える機能です。

イヤモールドが適切に挿入されているかどうかについて補聴器本体のLEDライトでお知らせします。これにより、保護者や周囲の方が、特に小さいお子さんが補聴器をきちんと装用出来ているかを簡単に判断し、また装用練習のためにもこの機能を活用することができます。成長の早いこの時期のお子さんの場合、LEDライトでの警告が続く場合には、イヤモールドの作り替え時期の目安にもなります。

*イヤモールドとは、耳かけ型補聴器の装用に際して、耳に合わせて作る、オーダーメイドの耳せんです。主に透明な樹脂素材などで作成されます。

年齢を問わず安全で、信頼できる補聴器を目指して

教室、家庭、屋外の遊び場・・・一日の間でもめまぐるしく変化する子どもたちの生活環境。小児用補聴器には大人とは異なるコンセプトが必要です。センセイシリーズは落下衝撃試験に耐え抜く頑強性を持つ一方、低アレルギー素材を使用し、子どもたちへの安心・安全を徹底的に考え抜いた仕様の補聴器です。

センセイSPは、特に子どもたちのための補聴器として、高品質を確保するための幅広いテストをクリアしています。当社の厳しい耐久性能の要件を満たすほか、国際的な子どもむけ安全基準にも適合しています。

センセイシリーズは、自然な音を自然なままにそして、アクティブな毎日をお過ごしいただくために、水や汗、ホコリなどへの耐性を高めるための配慮がなされています。センセイSPシリーズの耳かけ型において防塵・防水の国際保護等級IP58を取得しています。センセイSPシリーズの補聴器は完全防水・防塵の補聴器ではありません。
防水・防塵に関する注意事項[PDF]を併せてご参照ください。

子どもの集中を助けるFM機能

補聴器をつけた子供たちにとって、学校、体育館、校庭といった場所は、騒音、距離、雑音などざまざまな課題があります。オーティコン・センセイとFM受信機の組み合わせで、子どもたちが集中力を切らすことなく活発に教室で発言したり、活動的な毎日を過ごすサポートをします。

 センセイのFM機能**
ボイスプライオリティ 常に聞こえの状況が変化する教室で、センセイシリーズに搭載された、ボイスプライオリティi™は聞き手である子供たちの周囲の音環境を瞬時に分析し、そのときどきに必要な音量(FM利得)を調整して確実に届けます。 
FM互換フィルター オーティコンアミーゴシリーズ以外のFM受信機との組みあわせでも快適な聞こえを可能にします***
FMスーパーサイレンサー FM送信機から信号が送られていないときは、送信機から耳に届く雑音を可能な限り抑えて聞こえを守ります。

**FM受信機の組み合わせが必要です。/***器種によっては互換性がない場合もあります

こどもの聞こえの体験を広げるコネクトライン

子どもが成長するにつれ、音を楽しむ世界はどんどん広がっていきます。コネクトラインなら、ワイヤレスで簡単に音楽を楽しんだり、テレビを見たり、電話やインターネットを使って話をしたりと、補聴器を付けた子どもの生活をより豊かに、楽しくすることが出来ます。

バイモーダルフィッティング

オーティコン・ダイナモは人工内耳との組み合わせによるバイモーダルフィッティングに適した補聴器です。全てのメーカーの人工内耳との併用が可能です。両耳で聞くことでより可聴性を高めるとして、人工内耳(CI)をした耳の反対側に補聴器を装用するバイモーダルフィッティングを採用する人工内耳ユーザーが増えています。

センセイSPと人工内耳のバイモーダル装用では、補聴器側の耳は音響刺激を、人工内耳側の耳は電気刺激を受けます。信号処理の異なる補聴システムの持つそれぞれのメリットをできるだけ最大限に活用するためには、バランスの取れたフィッティングが必要です。センセイSPはバイモーダル装用に最適な補聴器です。

搭載機能のご紹介

センセイSPシリーズ搭載機能ご紹介(センセイSPプロの場合)

デザイン / カラー

ニーズに合わせて選べるラインアップ

 

補聴器本体にレシーバを組み込んだ補聴器です。イヤモールドを付けて使用します。

  • 音は補聴器から筒状のチューブ(音管)を通じてイヤモールドに伝わります。
  • 扱いやすく耳の内ろにかけて使用します、13電池のスーパーパワー製品で最小クラス。より目立たちにくいを実現しています。
  • 補聴器に設定するプログラムの切り替えを行うプッシュボタンと音量調節を行うための回転式ボリュームを備えています。

性能比較

主な機能 センセイSPプロ センセイSP
フィッティング理論 DSL、NAL、DSE DSL、NAL、DSE
スピーチレスキュー
スピーチガードE -
スマートフィットトレーナー -
イージーRECD
ボイスプライオリティi
イニウムセンスハウリングシールドSP
LEDライト表示
両耳バランス(自動機能)
両耳同期(プログラム切り替えのみ)
騒音抑制 トライステート トライステート
フリーフォーカス プレミアム ベーシック
後方指向性
フィッティング周波数帯域 6.5Hz 6.5Hz
両耳バランス(自動機能)
イニウムセンスハウリングシールドSP
チャンネル数 9 8
コネクトライン
FM互換 フィルター
FMスーパーサイレンサー

価格表

  適用範囲 センセイSPプロ センセイSP
耳かけ型13 両耳 中>重 \440,000 \240,000
耳かけ型13 片耳 中>重 \220,000 \120,000

※補聴器の本体価格は非課税です。

  • お近くの販売店を探す 
  • よくあるご質問はこちら 
  • 子どもの聞こえ 
  • every
  • これからはみみともだよ