ブレインヒアリング

イニウムセンス

補聴器(イニウムセンス)の主要な機能

脳の働きをサポートするBrainHearing™テクノロジー

オーティコンのコアとなる補聴器技術は脳の働きをサポートするようにデザインされています。 音声信号の自然な波形を保つことによって、脳が音を整理して、選択し、会話についていくプロセスをサポートし、補聴器ユーザーが楽に音声をとらえ、周りの音環境を把握できるように支えます。

自然な聞こえと音質

ことばの聞き取りのカギを握るのは、自然な音の波形と卓越した音質。オーテイコンの補聴器技術は、音の空間、ことばを捉えるスピーチキュー、そして音の持つ本来の自然な音をできるだけ保ち、騒音下で本来聞きたい音の聞き取りが難しい、また自然な聞こえを脅かすような難しい状況においては必要な機能を作動して音や言葉の聞き取りを一層高いレベルへと引き上げます。

ワイヤレスクワッドコアデジタルチップ、イニウムセンス

オーティコン新開発のチップ、イニウムセンスは、4つのプロセッサを搭載したマルチコア信号処理を採用したプラットフォームでさらに処理能力を30%向上しています(オーティコンイニウム比較)。 一層の小型化および省力化に加え、さらなる高性能化を実現。 ことばの聞き取り、音質、快適性の向上、そして一人ひとりのユーザーに合わせた 「個別化フィッティング」がさらに進化します。

イニウム・プラットフォームでは、より一層の両耳機能の安定性と電力効率の向上を実現。両耳間で絶え間なく情報を交換しながら、自然でありのままの音環境を再現する両耳機能が、進化したオーディオロジーの土台となります。

BrainHearing™を支える主要機能

すべては「脳」を考えることから。 BrainHearing™(ブレインヒアリング)がオーディオロジーのアプローチです。オーティコンのオーディオロジーは、脳が「音を理解する働き」をサポートすることへ主軸をおきさまざまな研究や製品開発が行われています。一人ひとり異なる、聞こえに対するニーズへ応えるためには、脳の働きのプロセスを理解する必要があります。オーティコン補聴器に搭載された機能は、脳が音を理解する一連の働きを真にサポートします。

フリーフォーカス(指向性機能)

指向性機能は、前方の音を聞きやすくするために、 側面・後方の音を抑制します

イニウムセンスハウリングシールド・ハウリングシールドSP

難しい環境でも効果的にハウリングを防ぎ、最適な可聴性、音質、快適性を強力に守るイニウムセンスハウリングシールド&スーパーパワー専用イニウムセンスハウリングシールドSP

小声強調機能

ソフトな声の聞き取りを助ける小声強調機能は、プライベートな会話や通常の何気ない会話の中に含まれる小さな音の成分を捉えることで、ことばの理解度を最大20%向上させます

音空間認知機能プレミアム

音空間認知機能は、両耳間の自然な音圧差レベルの違いを保持し音源定位をしやすくします。人が本来持つ、音がどこから来るのかを捉える音の方向感覚をひきだして、会話の聞き取りを助けます

スピーチガードE

オーテイコン独自の技術、スピーチガードEは補聴器の2つの増幅方式であるノンリニアとリニア、それぞれの利点を統合した機能です。あらゆる環境において、より明瞭で自然な聞こえを届けます

スピーチレスキュー

高周波数帯から重要な音のディテールをコピーし聞き取りやすい周波数帯域に配置することで聞き取りづらい情報を脳に届けて、ことばの理解を改善します

個別化(ユーマティック)

オーティコンの「ユーマティック」とは、お客様一人ひとりの聞こえのニーズや好み、その方だけが持つ聞こえの経験にあわせて補聴器での聞き心地や音質を最適化できる様に設計された機能です