製品について

テレビ(TVアダプター2.0)

テレビの音声をストリーマー・プロを通じて補聴器へ、 聞き取りやすくなって家族や友人との団らんもより楽しく

コネクトラインのTVアダプター2.0とストリーマー・プロの組み合わせでは、補聴器に直接テレビ音声が届きます。テレビ音声の音量は、ストリーマー・プロを使用して調整可能なため、家族や周囲の人々に気兼ねすることなく、お好みの音量で家族と一緒にテレビが楽しめます。

また、テレビを視聴している際に携帯電話や固定電話から着信があった際には、補聴器には着信音がそれぞれ届きます。ストリーマー・プロの電話ボタンを押すだけで電話の通話音声に切り替えられます。
 

テレビアダプター2.0に付いてもう少し詳しく

使い方は、テレビのアナログまたはデジタル出力接続端子にTVアダプター・プロを接続するだけ。音声は中継器でもあるストリーマー・プロを経由して補聴器にワイヤレスで送られます。

テレビの音声はストリーマー・プロ本体に付いているテレビボタンのオン・オフ切り替えだけで受信操作が可能です。

電話アダプター2.0

カラー:ブラック
本体価格 ¥28,000(税別)

サイズ・重さ :H21xW124XD80mm、100g
ワイヤレス通信範囲:最大30m

※仕様および価格は予告なく変更する場合がございます。

なぜテレビを観ることは補聴器ユーザーにとって難しいのでしょうか?

補聴器ユーザーがテレビを見る場面で困難を感じるのはなぜか、そこには私たちは、テレビをみる際にテレビからある程度離れた見やすい距離から視聴するからということがあります。

音源(この場合はテレビからの音声)から離れるとその分、聞こえる音も小さくなります。またリビングルームのテレビなどでは、テレビ以外の雑音があるなど聞き取りにくいこともあります。物理的な聞き取りの難しさに加えて、音声を極端に上げると、家族や周りの人にとっては音が大きすぎるという問題もあります。

こうした問題を解決する最良の方法のひとつが、テレビから(テレビアダプターといったサポート器機を通じ)直接補聴器へテレビ音声を届けることです。コネクトラインは効果的にこれが実現できます。より優れた音質でテレビを楽しんでいただけます。

製品機能詳細