製品について

オーティコン・ダイナモは、ライフスタイルや聞こえの好みに合わせた、高いレベルでの明瞭な音質とともに力強い「聞こえ」を創り出すスーパーパワー補聴器です。

製品特長

「しっかり、そしてはっきりと力強く音を捉えたい」これはオーティコンが数十年にわたり高度・重度難聴に特化した技術開発を続けるなかでもっとも多く耳にしたお客様の声です。

オーティコン・ダイナモは、そのような声に応えるために、すべてのノウハウを注いだ研究開発から生まれたスーパーパワー補聴器です。想像してみて下さい「いままでよりももっとことばの詳細が聞き取れる」、そして「日常のさりげない会話のニュアンスの差が理解できる」ことを。

ダイナモは、オーティコンのスーパーパワー製品史上もっとも革新的な補聴器として、高度・重度難聴の方が直面する困難に立ち向かい、お客様が求める力強い「聞こえ」をお届けします。

聞こえのために大切なこと・・・それは脳が必要とすることを、脳にきちんと伝えること。

人は脳で音を聞き、その音や声の持つ意味を理解しています。ダイナモは、オーティコンの画期的なBrainHearing™(ブレインヒアリング)技術によって、ことば(スピーチ)の明瞭さはできるだけそのままに、脳の自然な聞く働きを支えて会話の理解を高めます。脳の働きから考えた補聴器は、かつてないほどのより高い水準での明瞭な聞こえを実現します。

ことばの詳細をいままでよりもずっと詳細に捉える

ことばの詳細をできるだけ細かくとらえ、そして声のニュアンスや大きさの違い、声との距離感をつかめること。これらはことばを理解する上で欠かせないものです。

より明瞭にことばの意味が分かることは、会話をはずませ、周囲との積極的なかかわりの後押しにもなります。オーティコンは、二つの機能を組み合わせることで、音を「救い」そして「守る」ユニークなアプローチによってこれまでにないことばの理解の向上を実現します。

そのアプローチとは、多くの高度・重度難聴者にとってきわめて聞き取りにくい高音域の音を、高音域の音もそのまま保ちながら、同時に自然な形で可聴可能な低い帯域にこの音をコピーします。そしてことばの意味を理解するために重要とされる音の波形や強弱を出来るだけたもちながら必要なだけの増幅をおこなくことでより明瞭な音を届けます。

聞きたい重要な音を「レスキュー(救い)」&「ガード(守る)」するアプローチは、情報の無理な詰め込みや音のゆがみを避け、脳にとって理解しやすい音を、実現することが可能になりました。

スピーチレスキュー

【レスキュー】高周波数帯域にある「サ」や「ザ」といった音を聞き損ねてしまうと、会話の流れを失い、ことばの理解が難しくなることがあります。高度・重度難聴の方にとって聞き取りが難しい「高音域の音」を中音域の聞き取りやすいところに自然な形で配置することで、必要な音情報を脳に届けます。

スピーチガードE

【ガード】高度・重度難聴の世界では、音声を認識するには、どんなに些細で、かつ繊細な情報であってもおろそかにできません。会話の際に聞こえる声のリズムやアクセントなど、詳細な違いをしっかりと捉えて、できるだけ原音に忠実な音声を脳に届けることは、聞き取りが難しい環境であっても「ことばの聞き取り」を向上させ、理解することに費やす努力を軽減することができます。

スピーチレスキューxスピーチガードEの詳細へ

スーパーパワーに相応しく進化した技術がハウリングの悩みを解決

ダイナモは高音質はそのままに、効果的にハウリングを抑制。不快なピーピー音の発生を気にせず、安心して行動できます。また、電話での会話がより容易になります。

イニウムセンスハウリングシールドSP

補聴器をお使いの方、特にスーパーパワー型の補聴器を使用されている方は、補聴器を装用中に不快なハウリング(ピーピー音)を経験されたことがあるはずです。ダイナモは、超高速プロセッサ「イニウムセンス」によって、これまでの限界を越えるハウリング抑制が可能になりました。ハウリングのリスクをすばやく検出し、瞬時に予防。ハウリングが発生しそうな時には確実にこれを抑えます。

イニウムハウリングシールドSPの詳細へ

慣れ親しんだ音を大切にしながら、より力強い「聞こえ」に

高度から重度難聴の補聴器ユーザーにとって、補聴器は重要で手放せないパートナーです。そのため同じ補聴器を長年にわたって使い続けている、いまお使いの補聴器の音に慣れ親しんでいるため、新しい技術を搭載した補聴器への移行には二の足を踏むというお話もめずらしいことではありません。事実、新しい補聴器を装用したり、買い替えを行った後に、新たな音に慣れるための期間が必要なことはよく知られています。

個別化ツール(ユーマティック)

聞こえは経験や記憶とも密接な関係があり、同じ音を聞いたとしても脳における音の意味の理解の仕方はすべての人で違います。一人ひとり、これまで過ごしてきた環境もまた経験も異なるからです。ダイナモは個別化ツール(ユーマティック)を搭載し、また補聴器の調整を行うフィッティングツールによって、お客様一人ひとりの聴力や好みにに合致する聞こえを提供することが可能です。

個別化された音の実現によって、例えばオーティコンのスーパーパワー製品をはじめて装用される方でも、製品へ慣れていくための、音への順応にかかるハードルを下げることができます。

自身が慣れ親しんだ音に近い聞こえを手に入れながら、ダイナモの持つ先進機能によって必要なときに必要なだけの聞こえのサポートを得ることで、装用の経過とともにより高い満足度を実感いただけます。

バイモーダルフィッティング

オーティコン・ダイナモは人工内耳との組み合わせによるバイモーダルフィッティングに適した補聴器です。全てのメーカーの人工内耳との併用が可能です。両耳で聞くことでより可聴性を高めるとして、人工内耳(CI)をした耳の反対側に補聴器を装用するバイモーダルフィッティングを採用する人工内耳ユーザーが増えています。

ダイナモと人工内耳のバイモーダル装用では、補聴器側の耳は音響刺激を、人工内耳側の耳は電気刺激を受けます。信号処理の異なる補聴システムの持つそれぞれのメリットをできるだけ最大限に活用するためには、バランスの取れたフィッティングが必要です。

ダイナモはバイモーダル装用に最適な補聴器です。

ダイナモ+コネクトラインで、音の世界がクリアにそして豊かに

テレビや電話の「聞きとりづらい」を解決。

コネクトライン(オプション)は電話やテレビといった外部機器からの音声をワイヤレス通信で補聴器に直接届けます。先進の音響心理学の考え方を取り入れ、音楽の自然な響きと深み、そして音響空間を再現します。ダイナモSP10ではより臨場感のある音を届ける”ワイドミュージック機能"と、失われがちな低域の音を再現し、豊かでゆがみのない本物の音質を生みだす”パワーベース機能”を搭載、あるがままの音の世界をお楽しみいただけます。

コネクトラインについての詳細はこちら

リモートコントロール

音量調節とプログラム切り替えが必要なときにすぐ操作できる、小さく、目立たないリモコンもあります。

リモートコントロールについての詳細はこちら

搭載機能のご紹介

ダイナモシリーズ搭載機能ご紹介(ダイナモSP10の場合)

搭載機能の一覧

デザイン / カラー

ニーズに合わせて選べるラインアップ

目立ちにくいヘアカラーを中心とした7色展開

耳かけ型補聴器は、補聴器本体にレシーバを組み込んだ補聴器です。イヤモールドを付けて使用します。

  • 音は補聴器から筒状のチューブ(音管)を通じてイヤモールドに伝わります。
  • 扱いやすく耳の内ろにかけて使用します、13電池のスーパーパワー製品で最小クラス。より目立たちにくいを実現しています。
  • 補聴器に設定するプログラムの切り替えを行うプッシュボタンと音量調節を行うための回転式ボリュームを備えています。

性能比較

主な機能 SP10 SP8 SP6 SP4
スピーチガードE - -
スピーチレスキュー
フリーフォーカス プレミアム アドバンス ベーシック エッセンシャル
ユーマティック 5 3 3 1
周波数帯域 6.5Hz 6.5Hz 6.5Hz 6.5Hz
両耳バランス(自動機能) - -
両耳同期(プログラム切り替えのみ)
イニウムセンスハウリングシールドSP
両耳環境適合型マルチバンド指向性
音空間ノイズマネージメント - - -
両耳トライステート・ノイズマネージメント - -
ノイズマネージメント
目的別プログラム -
チャンネル数 9 8 6 4
コネクトライン

価格表

ダイナモ
(片耳価格)
SP10 SP8 SP6 SP4
適用範囲
(使用電池13)
中>重 \480,000 中>重 \300,000 中>重 \200,000 中>重 \130,000

※補聴器の価格は非課税です。表示は片耳での価格です。両耳の場合は片耳の倍額となります。

安心してお使いいただく為に

ダイナモ各製品は、自然な音を自然なままにそして、アクティブな毎日をお過ごしいただくために、水や汗、ホコリなどへの耐性を高めるための配慮がなされています。ダイナモは防塵・防水の国際保護等級IP58を取得しています。

ダイナモ補聴器は日常防水仕様であり完全防水・防塵の補聴器ではありません。

防水・防塵に関する注意事項を併せてご参照ください。