製品について

オープンS のテクノロジー

オーティコン オープンS は、さらなる進化を遂げた補聴器です。
オープンSに搭載された、オーティコン最新世代のコンピューターチップ「べロックス S」は、オーティコン史上最も高速かつ最強のプラットフォームであり、音質とことばの理解を更に向上させています。
オーティコン オープンを使用した96%のユーザーが、オーティコン オープンS に対し音質とことばの理解の向上を認めました。*

*オーティコン デンマーク本社における社内ユーザーテスト、オープンS1とオープン1とを実生活の中で2週間比較

Velox S(べロックスS)

従来のべロックスを進化させ、さらなる処理性能の向上を実現!

Velox S

オーティコン オープンS に搭載されたオーティコン最新世代のべロックスS プラットフォームは、開かれた聞こえの世界であるオープンサウンドパラダイムの潜在能力を遺憾なく発揮します。

Velox S
  • ◆ メモリの増強により前世代のべロックスプラットフォームからの更なる進化を実現
  • ◆ オープンサウンドオプティマイザー機能においては毎秒 56,000 回にわたり音環境を分析
  • ◆ ハウリングを発生前に検知し制御する新たな信号処理アルゴリズムを搭載
  • ◆ オープンサウンドナビゲーターを効果的に制御する新たな自動機能を搭載
  • ◆ ミニRITE R充電式補聴器の動作を最適化

べロックスS プラットフォーム搭載のオープンS シリーズ

ニーズに合わせた4つのスタイル

Opn S シリーズ

べロックスS プラットフォームを搭載するオーティコン オープンS は、ニーズに合わせた4つのスタイルを展開

◆ miniRITE(ミニライト):小さくスタイリッシュ、空気電池のminiRITE
◆ miniRITE R(ミニライトアール):リチウムイオン充電式のminiRITE
◆ miniRITE T(ミニライトティー):RITEタイプでテレコイルを搭載
◆ BTE PP(ビーティーイー プラスパワー):パワフルな13電池

オーティコン オープンS シリーズ

オープンSならば、わずらわしいハウリングの問題も大丈夫

開かれた聞こえの世界を新しいレベルへと導きます

Oticon Opn S

補聴器には音の出口(スピーカー)と入り口(マイク)があります。音の出口から漏れた音をマイクが拾うことを繰り返すことにより発生する「キーン」という音は帽子をかぶる、受話器を耳に蛙充てる、高い背もたれによりかかるなど急に何かが補聴器に近づくことで起こります。ハウリングは今までの補聴器では対処が難しい問題でした。

オーティコン オープンSはこの問題に独自技術でのぞみました。これまでの補聴器はハウリングが発生した瞬間にこれを抑えていたのに対し、オープンSの先進テクノロジーではハウリングが発生する前に、これを予測して抑えます。

その結果、毎日の装用で不快な音にわずらわされることなく、クリアで安定した聞こえが可能になります。

開かれた聞こえの世界、オープンサウンドエクスペリエンスを支えるテクノロジー

オープンサウンドナビゲーターがさらに強化

Opn S オープンサウンドブースター

オーティコン オープンSには、聴覚ケアのパラダイムシフトをもたらした360°の新たな聞こえを作り出す原動力であるオープンサウンドナビゲーターのアップグレード版が搭載されています。オープンサウンドナビゲーターは、1秒間に100回以上周囲の音環境を分析し、500回情報を更新、音声及び背景音となるさまざまな音やノイズを正確に区分します。環境の中の様々な音が持つ特徴を捉えて一つ一つの音量のバランスを図りながら調整し、不要なノイズを抑制。騒音下での言葉の聞き取りを飛躍的に向上させます。
オープンサウンドブースター機能は、ユーザー自身が操作できるオープンサウンドナビゲーターの追加サポート機能です。
追加サポートが必要と感じた際にはいつでも、ユーザー自身でオーティコン ONアプリ上からオープンサウンドブースターを簡単に作動させ、サポートを得ることができます。

オープンサウンドナビゲーターをもっと詳しく

オーティコン ONアプリで360°の聞こえをブーストアップ!

大切な会議、長い一日の終わりに・・・日常の中で、会話の聞き取りにいつもよりもっと補聴器の聞こえが欲しい場面があるかもしれません。そんな場面では、オーティコンONアプリのメニューとして、補聴器からより多くのサポートが得られる「オープンサウンドブースト機能」をご自身の指先でオンにしていただくことができます。*

 *オーティコン オープンSのみの機能。オーティコン ONアプリは、iPhone及びAndroid搭載のスマートフォンでご使用いただけます。

オーティコン ONアプリをもっと詳しく

これまで苦手だった騒がしい場所で、会話をもっと楽しめる

Opn S - オープンサウンドエクスペリエンス

オープンSは、これまでの補聴器で不可能だった技術の限界、いわば補聴器における物理法則の壁に挑んた補聴器です。

補聴器の技術進歩とそれを支えるコンピューターチップの新しいレベルの処理能力が重なることで、誰にとってもにぎやかな聞こえの環境でも これまでよりさらに積極的に会話の輪に加わることができるようになりました。  

"難聴者にとって最も困難な課題は騒がしい環境での複数の話者との会話にありました"
"オーティコン オープンS では"

オープンSはオープンとの比較でさらに聞くことの疲れを10%減らし、会話の覚えやすさを10%向上、そして言葉の理解を15%高めることが実証されました。*

 
* Juul Jensen 2018, Oticon Whitepaper, オーティコンオープン1オープン S1との比較。

進化を遂げた次世代のオーティコン オープンS

さらなる会話の理解の向上と、聞く努力の軽減をお届けします

Opn vs. Opn S

オーティコンが固く守り続けるひとつのルール、それは「音の意味を理解するために必要な情報を脳に届ける補聴器」を生み出すこと、それがオーティコンの製品開発のコンセプトでもあるブレインヒアリングという考え方です。

オーティコン オープンS に搭載のオープンサウンドナビゲーターと、ハウリングの発生を事前に防ぐオープンサウンドオプティマイザーが連動することで、脳へのやさしさを考えたブレインヒアリングのメリットを次のレベルへと引き上げます。

 
 

【オーティコン オープンS とオーティコン オープンとの比較*】

◆会話の理解度の向上:15%向上
◆疲れやすさを軽減 :10%向上
◆会話の覚えさすさ :10%向上

*オーティコンオープン1との比較

ブレインヒアリングについてもっと詳しく

騒がしい環境下でもより積極的に会話に参加できる

Opn S - オープンサウンドエクスペリエンス

騒がしい環境であるレストランや家族の団らんの場において、オープンS は健聴者と同程度のことばの聞き取りが得られることが示されました。