NHK出版 きょうの健康6月号「補聴器は生活の質を改善します」

28/05/20

nhk-logo-238x60 補聴器工業会では、NHK出版が発行する月刊誌「きょうの健康」の2020年1月号から、『補聴器で毎日はつらつ』と題して、加齢性難聴や補聴器について正しく理解いただくための特集記事を連載して参りました。

6月号は全6回の連載の最後となります。第6回は、「補聴器は生活の質を改善します」。快適で充実した生活を送るための補聴器の役割についてご紹介しています。

誌面では、加齢性難聴は徐々に進行することから、気づかないうちに聞く力が低下してしまい、そのことでトラブルに遭遇してしまうことや、聞こえないことから人とのつながりが希薄になってしまうことに触れています。快適な毎日を過ごすためにも心身の健康と共に社会との関わりの維持が大切であり、そのためにも聞こえの問題への早めの対処が必要であることを説明しています。

オーティコンでも、聞こえの問題を先延ばしにすることによって、脳の働きの変化や、バランスを崩したり、転倒につながる危険性が高まるとして、聞こえの健康対策を先延ばしにすべきでない7つの理由についてご紹介しています。ぜひ本誌と合わせてご覧ください。

また、弊社はこれから梅雨と暑い夏を迎えるにあたっての『夏を迎える前に総復習! シニアのための熱中症対策』にも注目しました。昨年日本で熱中症で医療機関に搬送された人の半数以上は、65歳以上のシニア世代だそうです。気象庁の3カ月予報によると、今年の夏は平年よりも気温が高い暑い夏になるとのことであり、コロナウィルス感染予防として、外出を控えて室内で過ごすことも多くなるのではと思います。室内でも熱中症が頻繁に起こっているとのことですので、こまめな水分補給を心掛けたいところです。梅雨の時期と夏は、熱中症のほかに外耳炎にもかかりやすい時期でもありますので、耳のトラブルにも気を付けていただきながら、健やかな毎日をお過ごしいただけたらと思います。

関連記事:
NHK出版 きょうの健康 2020年1月号「聞こえづらくなるのは年のせい?」
NHK出版 きょうの健康2020年 2月号「難聴には聞こえ以外の問題も!」
NHK出版 きょうの健康2020年 3月号「補聴器を購入する前に」
NHK出版 きょうの健康2020年 4月号「補聴器はトレーニングが必要です」
NHK出版 きょうの健康2020年 5月号「こんなに進化!最新の補聴器」 

補聴器工業会について
補聴器工業会」をご存じでしょうか?国内外の主要な補聴器メーカー各社がメンバーとなって、難聴者のニーズに応える補聴器をお届けすることで、難聴に悩む人々の社会参加を支援し、社会福祉にも寄与すべく努力を重ねており、弊社オーティコン補聴器もメンバーに名を連ねています。

 

【本件に関するお問い合わせ】
■ オーティコン補聴器(林田)
■ TEL 044-543-0615/ FAX 044-543-0616/ E-mail info@oticon.co.jp