オーティコンについて
『JAPAN補聴器フォーラム 2018』開催のお知らせ
2018/09/03
お知らせ
JAPAN補聴器フォーラム2018

弊社オーティコンは、2018年9月22日(土)、23日(日)秋葉原UDXアキバ・スクエアにて開催される「JAPAN補聴器フォーラム2018」に出展します。
同フォーラムは「もっと楽しむあなたのこれから」と題して、一般の皆さまと聴覚ケアに関連する皆様のすべてに向けて、先進の補聴器や聞こえのケアについて楽しくそして学んでいただくイベントです。

弊社は期間中、補聴器の聞こえに新たな世界を創り出す「オーティコン オープン」について、またオーティコン補聴器の開発コンセプトでもある脳から聞こえを考える「BrainHearing™(ブレインヒアリン)」の世界を中心に、展示またご紹介いたします。

期間中皆様のご来場をお待ち申し上げますとともに、会場へお越しの際には、ぜひオーティコンのブースへお立ち寄りください。

フォーラム概要

開催期間: 2018年9月22日 土曜日:午前10:00~午後5:00
2018年9月23日 日曜日:午前10:00~午後4:00
場所: 秋葉原UDX イベントスペース アキバ・スクエア
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

「JAPAN補聴器フォーラム2018」詳しくはこちら

オーティコン展示概要:先進補聴器オーティコン オープンを中心に補聴器のむかし、現在そして未来

にぎやかな場所でもっと積極的に会話に参加できる!オープンの新たな聞こえの世界

新しい聞こえ、周囲の複数の話者が届く全く新たな聞こえの世界が広がります。
360°に広がった新たな聞こえの世界。何を聞くかを決めるのはあなた。補聴器ではありません。

全く新しい補聴器技術と共に登場したオーティコン オープンは、360°全方位からの聞こえの世界を届ける補聴器です。オープンの発売まで、特にうるさい環境での聞こえには補聴器の代表的な技術でもある「指向性」機能で対応してきました、しかしながらこの技術では主にユーザーの前の話者の声のみを届ける一方で、周囲の音や声はノイズとして抑制されてしまっていました。大切な会話はいつも正面で交わされるわけではありません。指向性に代わる新たな技術「オープンサウンドナビゲーター」を採用しました。先進補聴器オーティコン オープンでは、たくさんの音が溢れ、複数の話者が会話をしているときでも、それぞれの声に自在に耳を傾けることができます。

脳に優しいことが実証された初めての補聴器とは?

Opn BrainHearing
BrainHearing™テクノロジー

難聴があると、脳に届く音の情報量が少なくなります。脳は音の持つ意味を理解しようとして、欠けた情報を補完しようとします。聞くためにより一層脳を働かせなければならない・・・これが疲れにつながります。

オーティコンオープンは、高速かつ正確にバランスの取れた音情報を届けることで脳の認知的な負担を軽減。会話を交わすために必要な記憶力、すなわち”会話の内容を覚え”一人ひとりが持つ”記憶や経験の情報と結びつける”この働きに余裕が生まれることで、より楽に会話を楽しめるようになります。