オーティコンについて
「第120回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会」(5月8日〜5月11日 /大阪国際会議場 グランキューブ大阪3F )において補聴器の展示を致します
2019/04/24
お知らせ

5月8日から5月11日の日程にて大阪国際会議場 グランキューブ大阪 3Fにおいて開催されます「第120回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会」に出展致します。期間中5月9日、10日、11日の三日間展示ブースにおきましては、弊社補聴器「オープン」と、日本語の特性を考慮したオーティコン独自の補聴器フィッティング理論VAC-Jを中心に展示、ご紹介いたします。

ご多用中とは存じますがぜひ医療機器展示会場へ来場賜り、弊社ブースにお立ち寄りいただきますようご案内申し上げます。

学会概要

第120回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
公式HP:http://www.gakkai.co.jp/jibika120/index.html
会長:会長 黒野 祐一(鹿児島大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教授)
学会会期:2019年5月8日(水)~5月11日(土)
展示会期:2019年5月9日(水)~5月11日(土)
会場:大阪国際会議場 グランキューブ大阪 3F

オーティコン展示概要

日本語の会話にやさしい、日本語仕様 オーティコン・オープン

日本語仕様

360°全方位からの聞こえを届ける新しい補聴器技術と共に2016年に登場したオーティコン オープンは世界で出荷台数が200万台を超えました。オーティコン・オープンは補聴器の聞こえと日本語について研究した日本語仕様の補聴器です。

オーティコン・オープンには、九州大学大学院芸術工学院、九州大学病院、国際医療福祉大学三田病院と共に共同で開発した日本語の聞き心地にこだわった独自の調整理論による、日本語にやさしい技術が取り入れられています。

展 示 オーティコン オープン並びに日本語の特性を考慮したオーティコン独自の補聴器フィッティング理論VAC-J
日 時 5月9日(木)9:30~18:00
5月10日(金)9:30~18:00
5月11日(土)9:30~13:30
会 場 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 3F
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
会場MAP 会場TEL: 06-4803-5555

~『日本語の特性を考慮した補聴器フィッティング理論 VAC-J開発に関する研究報告』~

日本語仕様
日本国内の大学教授、耳鼻咽喉科医師、コメディカルの方々の協力を得て、基礎研究から臨床研究まで完成に4年もの歳月を費やし生まれたVAC-Jは日本語の特性を考慮し開発された世界初の補聴器フィッティング理論です。当該研究並びにホワイトペーパーについての詳細はこちらから。

ダイアテックカンパニー展示

デンマークおよびドイツ製の聴覚検査機器のご紹介

Diatec Company_医用機器

期間中オーティコン補聴器とともにデマントグループ傘下にあり、医用機器事業部門であるダイアテックカンパニーにおいても機器展示並びにスタッフからの製品説明を行っております。 

【展示機器(予定)】

■インターアコースティクス(Interacoustics:デンマーク)社製

  • AC40: 据え置き型 オージオメータ(PC操作も可)
  • Affinity(アフィニティー): PCベース型複合機(聴力測定 / 補聴器特性測定(HIT)/ 実耳測定(REM)/ ビジブルスピーチマッピング)
  • Viot: ビデオオトスコープ
  • Titan(タイタン): ハンディータイプの複合機(インピーダンス / DPOAE / TEOAE / 自動ABR)
  • Eclipse(エクリプス): PCベース型複合機(ABR / ASSR / DPOAE / TEOAE / VEMP / 自動ABR) 

■メイコ(Maico:ドイツ)社製

  • ○easyTymp(イージーティンプ): ハンディータイプのインピーダンスオージオメータ
  • ERO・SCAN(イーロ・スキャン):ハンディータイプの耳音響放射検査装置

お問い合わせ先

オーティコン補聴器 ソリューションマーケティング部