Oticon RemoteCare|オーティコン リモートケア
専門家向けサポートページ

Oticon RemoteCare を利用したターゲットフィッティング

Oticon RemoteCare を利用したターゲットフィッティングによって補聴器を初期化ならびに微調整する方法をご紹介します。


詳細はこちら

オーティコン リモートケアでは、サービスをご利用されるユーザーのお客様との予約を通じ、
遠隔でのフォローアップの補聴器調整を可能にします。

本ページでは、お客様がリモートケア サービスのご利用にフィットするかのチェックリスト、
セッション準備について、トラブル時のヒント、またFAQなどをお届けします。

オーティコン リモートケアに関する動画を見る

 

video-about-oticon-remotecare

どの段階でのサポートを必要としていますか?

  • ご利用に向けたチェックリスト

    候補のお客様へのアンケート

    アンケートのスコア

    該当セクションへ

  • ユーザーセットアップ
    (お客さまのご来店時)

    お店におけるセットアップ

    該当セクションへ

  • ベストプラクティスを読む

    セッション開始のためのログイン

    ユーザーの準備状況をチェック

    セッションの実施

    セッションの終了

    該当セクションへ

  • トラブルシューティング

    セッション中

    予期せぬ終了時

    該当セクションへ

取扱説明書及びスコアリングシートについて 

サービスをご利用になるお客様向けの便利なリンク - ユーザーのお客様のサービス利用開始をサポート

iPhone及びiPad版アプリの取扱説明書
Android版アプリの取扱説明書
補聴器ユーザーのお客様向けの準備チェックリスト
補聴器ユーザーのお客様向けのウェブサイト
補聴器ユーザーのお客様向けのiPhone/iPad用クイックガイド
補聴器ユーザーのお客様向けのAndroid用クイックガイド

オーティコン リモートケアは、条件がそろったユーザーのお客様へ提供可能なサービスです。リモートケア サービスをお客様へ提供するに際しては、お客様が本サービスをご使用いただくことが可能かどうか、あらかじめそれぞれのお客様について、その適正について評価いただく必要があります。

  • > 評価チェック項目

    オーティコンリモートケアをご利用いただくに際しては、お客様には以下の評価チェック項目を満たしていただく必要があります:

     

    1. お客様は、18 歳以上である

    2. ご利用可能なeメールアドレスをお持ちであること

    3. 互換性のある補聴器をお持ちである  補聴器の互換性を確認する

    4. ワイヤレスインターネット環境をお持ちであること(1Mbps以上)

    5. iOS12.0以降で起動するiPhone またはiPad running iOS 12.0をお持ちであること。またはサービスと互換性のあるAndroid(OS 8.0 以上)の携帯機器をお持ちでコネクトクリップも併用されていること  互換性リストを確認する

    6. 携帯機器の操作スキルについて: iPhone、iPad または Androidの携帯機器でお客様ご自身がアプリを操作できること、eメールの送受信ができること、およびWi-Fi環境へ接続ができること

  • > 評価チェック項目を採点する

    オーティコン リモートケア 評価シートに基づき、ユーザーのお客様がサービスのご利用にあたっての適正を評価いただく必要があります

    オーティコン リモートケア お客様適正評価シートをダウンロード

     

    ユーザーのお客様は、オーティコン リモートケア サービスのユーザー適性をお持ちですか?

    お客様のセットアップを確認する

  • > お客様のセットアップ (お客様の来店時に直接行う)

    お客様が実際に来店していらっしゃる間に、サービスをご利用いただくために必要なセットアップを行っていただくことが大切です

    次のステップに従って、ユーザーのお客様にオーティコンリモートケアのご使用に必要なセットアップを完了していただくことをお勧めします:

     

    お客様とシェアすべき資料

    次の資料をプリントアウトしてお客様へお渡しください:

     

    Phone及びiPad版 Oticon RemoteCare アプリ取扱説明書

    Android版 Oticon RemoteCare アプリ取扱説明書

      

    これに加えて、お客様に次のウェブページをご紹介ください  補聴器ユーザー向けオーティコン リモートケア サポート ページ

     

    iPhone, iPad または Android 携帯機器及びアプリ

    お客様のiPhone、iPadまたはAndroid機器でOticon RemoteCare アプリの設定を行い、補聴器と接続してください

     

     

     下記に留意ください:

    • リモートケア サービスに利用するお客様のeメールアドレスを記録してください(eメールアドレスは、Oticon RemoteCare アプリのサービスのログイン及び販売店からお客様とのアポイントに必要です)

    • オーティコン リモートケアに実際にログインして、どのようにOticon RemoteCare アプリを使用するかをお客様へ説明ください

    • 最初のリモートケアアポイント(予約)のスケジュールをお客様とともに決めてください

  • > 販売店・クリニックにおけるセットアップ

    技術的要件

    • PCカメラが利用できること、または外付けカメラ(Webカメラ)のご用意があること

    • マイクとスピーカーまたはヘッドセットのご用意があること

    • 最低速度1Mbps以上の安定したWi-Fi環境をお持ちであること
    ※ビデオ画像遅延のない安定したビデオストリーミング通話のためには3Mbps以上を推奨

    • Eメールアカウントをお持ちであること

     

    オーティコン リモートケア をオーティコン Genie 2で利用可能にするには

    1. オーティコン リモートケア のアカウントを設定が必要です: オーティコン リモートケア サービスから発行された、Oticon RemoteCare invitation(オーティコンリモートケアサービスへの招待)eメールの指示に従って、リモートケア サービスの利用を可能にしてください

    2. Genie2の画面上から「リモートケア」をオンにし登録いただいたEメールアドレスでログインします

     

    サービスの提供が可能な環境をセットするには

    オーティコン リモートケア サービスのご使用に際しては、下記の要件を満たしていることをご確認ください:

    •ユーザー(お客様)の視覚的な妨げが最小限になるようにカメラの位置を設定します(可能であれば、窓や交通量の多い場所などを避けてください)

    • 音響上の妨げが最小限になるように静かな場所を選択してください

    • 技術的要件がすべて満たされていることを確認ください

  • > ステップ 1: ベストプラクティスを読む

    • コンピューターカメラ、マイクロフォン及びスピーカーが作動して言うかどうかを確認

     

    • 高音質を確保するためにマイクに近づいて座ってください (ヘッドセットの着用を推奨します)

     

    • 音質に影響を与えるため、お客様とのセッション中は、紙類を触ったりすることを避けてください

     

    カメラの前に座り、ユーザーのお客様があなたの顔と口の動きをはっきりと見ることができるようにします

    • 明瞭でゆっくりとした口調でお話ください、一定の間隔でお客様に向けて、接続や音質に問題がないことを確認してください

     

    • お客様があげた問題に関し、来店いただいた上でその問題に対処する必要があるかどうかは、臨床的な判断を優先してください

  • > ステップ 2: サービスへログインし、セッションを開始する

    お客様との予約時間になったら、Genie 2を開き予約されたお客様をユーザーリストから選択します

     

    1. 「リモートケア」をオンに切り替えます

     

    2. リモートケアサービスへのご自身の登録済みのEメールアドレス、パスワードを入力し「サインイン」をクリックします

     

    genie-2_remotefit_log-in2

     

     

    3. 予約したユーザー(お客様)のアカウント情報(Eメールアドレス)を入力し「継続」をクリックします

     

    4. ユーザーが待合室に入室し、サービスを提供する準備が整ったら「アポイントを開始する」をクリックします

     

    注意:セッションは、ユーザーが入室しているまたはアポイントを開始したときのみセッションを開始できます

     

    account-details-and-login-v2

     

     

    リモートケア サービスの通信機能を使用したお客様とのコミュニケーション

    a) テキストメッセージ入力、音声通話、またはビデオ画面を利用してあなた(補聴器専門家)とユーザーのコミュニケーションを可能にする

     

    b) 補聴器の接続状況表示

     

    c) カメラをオンにする/オフにする

     

    d) マイクの消音/消音取り消し

     

    e) テレビ(ビデオ)画面をリフレッシュ

     

    step4-b-v2

     

     

    問題がありますか?

    セッション中のトラブルシューティングのセクションを見る

  • > ステップ3: お客様の準備状況を確認する

    ユーザー(お客様)があなた(補聴器専門家)の表情を確認でき、またあなたの声がクリアに届いていることを確認してください

     

    ユーザーがユーザー準備チェックリストにきちんと目を通していただいていることを確認してください ユーザーの準備チェックリスト

     

    お客様(ユーザー)に下記について確認してください: 

    • 補聴器に新しい電池を入れていますか? 充電式の場合は、フル充電の状態になっていますか、また充電器は、近くにありますか?

    • iPhoneまたはAndroidはフル充電されているか電源に接続されていますか?

    • ここまでの補聴器の全体的な装用経験について評価します

    • ユーザーのニーズがOticon RemoteCare アプリを使用して満たすことができるものであるかを評価します(提供不可な例:来店いただいた上、オトスコープを用いた確認が必要であるなど)

    セッション中のトラブルシューティングを見る

  • > ステップ 4: セッションを実施する

    1. 「接続」をクリックして ユーザーの補聴器を検出して接続します。 補聴器が接続されている間は、状態表示が緑色が点灯します。補聴器の接続が確立するまでには、数分間かかることもあることに留意してください。コミュニケーションエラーが発生した場合は、「シリーズ」または「選択」画面から補聴器に接続してください。接続が確立できたことを確認し「フィッティング」へ進んでください。

     

    補聴器との接続状況は、Genie2上の3つの箇所で表示されます:

    a) 接続バー

    b) オーティコンリモートケア接続オーバービュー

    c) リモートケアユーザーとのコミュニケーション画面

     

    remote_fit_for_page_12-v2

     

    2. 必要であればいつも通りに、ユーザーの補聴器の調整を行ってください。

     

    3. 調整を行った際は「アップロード」をクリックして補聴器の新たなセッティングをアップロードします

     

    4. ユーザーのニーズを満たす変更がすべて行われたことを確認し「切断」をクリックします。補聴器はGenie2との接続を終了し、再スタートを行います。

     

    注意: Genie2の最終設定画面からも補聴器の接続を終了することができます

     

    5: 最終設定画面へ進み「SAVE AND EXIT’/’SAVE AND GO TO CLIENT STEP」によって調整内容を保存しユーザーとのセッションを終了します

     

    step5-end-v2

     

    セッション中のトラブルシューティングを見る

  • > ステップ 5: セッションの終了

    • 全ての必要な変更が行われ保存されたことを確認し、お客様にセッションの終了についてセッションを切断します。

     

    • 変更を保存しお客様とのセッションを終了するには「最終設定」ページで「SAVE AND EXIT’/保存してユーザーリストへ」をクリックします。

     

     

    セッション中のトラブルシューティングを見る

  • > Genie2で自分の姿が見えません (お客様も同様にあなたの姿が見えないと訴えています)

    • リモートケアのユーザーとのコミュニケーション画面でカメラをオフにしていないことを確認してください

     

    • Webカメラがカバーされていないことを確認してください

     

    • Genie2を開く前にカメラがWindowsでデフォルトに設定されていることを確認してください。Genie2を開始した後に何かの変更を行った場合は、Genie2を再度立ち上げてください。

     

    • リモートケアのユーザーとのコミュニケーション画面右上の「ビデオの更新」ボタンをクリックして、ビデオ画像のリフレッシュを行ってください。

     

    • 他のプログラムやアプリ(e.g.スカイプ)がカメラを使用していないことを確認してください。他のプログラムを閉じてGenie2を立ち上げ直してください。

  • > 私自身のビデオの画質がよくありません

    画質は、Webカメラの品質に関連しています。画質が十分でない場合は、Webカメラのアップグレードを検討してください。

  • > お客様(ユーザー)のビデオの画質が良くありません

    お客様(ユーザー)のインターネットのアップロード帯域が最小速度の1Mbpsを下回っているか、あなた(補聴器専門家)のインターネットのダウンロード帯域が最低速度の1Mbpsを下回っている可能性があります。
    ※Mbpsはデータ通信における速度の単位です。1Mbpsは1秒間当たり1メガビットのデータを転送できることを意味します。

    ビデオ画像の品質が非常に不鮮明な場合は、ビデオ画像をオフするように指示をして、あなた自身のビデオ画像もオフにしてオーディオまたはテキストでのチャット機能を利用してセッションを継続してください。

  • > オーティコンGenie2で自分の姿しか見えません、お客様からのビデオ/音声のストリーミングがありません

    • お客様(ユーザー)がアプリのビデオ機能をオフにしていないことを確認してください

     

    • Genie2のリモートケア コミュニケーション画面の 右上隅にあるビデオ更新ボタンを押して、ビデオ画像を更新します

     

    • お客様がOticon RemoteCare アプリのカメラの設定をオンにしているか確認してください。iOSの携帯機器では、設定 > RemoteCare >カメラをオンにしているかどうかを確認できます。

     

    • お客様がOticon RemoteCare アプリ上でカメラをオンにしていることを確認してください

     

    iPhone 及びiPad: カメラをオンにしているかは設定 > RemoteCareから確認できます。
    Android携帯機器: 設定> アプリ > アプリ権限 > カメラ > RemoteCare で確認できます。 

     

    Androidデジタル機器での追加要件: 

    • お客様がGoogle Chromeを使用可能にしていることを確認してください

    • お客様が省エネモードの設定をオフにしていることを確認してください

     

    ご注意ください: セッション中に設定を変更した場合は、Oticon RemoteCare アプリを終了し再接続してください。

  • > お客様の声が聞こえません/オーディオが届きません

    • お使いのスピーカーの音量とコンピュータの音量がミュートされていないことを確認します。

     

    • お客様がOticon RemoteCare アプリにマイクの使用を許可していることを確認します。

     

    iPhone, iPadの場合: 設定 > RemoteCare から設定を確認できます。

    Androidの場合: 設定 > アプリ > 権限 > RemoteCare

     

    注意: 設定変更を行うとOticon RemoteCare アプリの再起動が必要です。

  • > オーティコン Genie 2 を、お客様とのの補聴器に接続することができません (コミュニケーションエラー)

    • お客様(ユーザー)がアポイントのためのガイドラインにしたがった準備ができていることを確認してください (Bluetoothがオンであり、補聴器とiPhone、iPad または Androidとのペアリングが確立していること、電池がフル充電であることなど。)

     

    • 「シリーズ」または「選択」画面から補聴器を接続してください。接続が確立できたら「フィッティング」画面へ進みます

     

    • 問題が解決しない場合は、あなた(補聴器専門家)とお客様(ユーザー)双方からリモートケア サービスへのログインをし直していただく必要があります。お客様(ユーザー)側:iPhone、iPad、またはAndroidの電源を切り、iPhone、iPad、またはAndroidを再起動してから、Oticon RemoteCare アプリを開きアポイントをタップします。補聴器専門家:オーティコン Genie 2を閉じて再度開きなおし、セッションを再開します。

  • > オーティコン Genie 2は、補聴器の設定または、オーティコン Genie 2上の設定を使用するか確認します、設定は同じである必要があります

    行った調整変更について補聴器へのアップロードに成功したものの、オーティコン Genie2に何らかの問題があった場合、変更は補聴器には保存されますが、Genie2には保存されません。フォローアップでの補聴器調整時に、補聴器とGenie2でのデータにミスマッチがあることをポップアップ画面で示します。

     

    このポップアップ画面が表示された場合は、Genie2で行われた変更が補聴器にアップロードされなかったことを確信している場合を除き、補聴器の設定を選択する必要があります。

  • > お客様との同意なくセッションが突然終了してしまいました

    お客様のニーズについて合意するために再度セッションに接続してください。クライアントが切断した場合、クライアントが再参加しようとする場合は、クライアントが参加するのを待ちます。お客様のセッションが切断してしまった場合、お客様が再接続を試みている間、お客様が再接続するまでお待ちください。

    どちらの場合においても、補聴器のご使用には問題はなく、そのままお使いいただけます。最後にアップロードされた設定(またセッティングをアップロードしなかった場合は最初の調整)が補聴器には保存されています。

     

    アポイントの再接続を試みてください。もし再度の接続を確立できなかった場合は、お客様に連絡の上、新たなアポイントを設定してください。

  • > 補聴器に問題が生じたようです、お客様は補聴器を使用できなくなってしまいました

    お客様に下記について確認してください:

     

    • Bluetoothは使用可能になっていますか

     

    • 補聴器の電池量は十分にありますか。 新しい電池をセットしているかどうかを確認してください。 充電式の補聴器では: 補聴器の充電池がフル充電になっていることを確認してください

     

    • 補聴器が (両耳でお使いの場合は左右の補聴器) iPad及びiPhoneなどの携帯機器とペアリングされていることを確認してください

     

    • Oticon RemoteCare アプリに再度ログインしなおしてください。「補聴器を接続中…/もう一度接続する」を試してください

     

    • アプリのリカバリーモードが起動した場合は、アプリに表示される指示に従ってください

     

    もし補聴器の不具合の状態が続き、お客様が補聴器をご使用になれない場合は、保証書またかかる条件に基づき補聴器を点検・修理の手続きを検討してください。