製品について

ベロックス

ウルトラ高速演算処理性能

オーティコン オープンのエンジンとなる新たなベロックスプラットフォーム。その圧倒的なパワーが可能にする高い解析能力と高速処理スピードがオーティコン オープンの先進機能を支えます

  • データ処理能力を50倍まで向上
  • より高い信号処理と周波数分解能を可能にする、64信号処理チャンネル
  • 毎秒100回以上の高速処理で360度にわたり周囲の音の環境を分析
  • 毎秒12億回(1,2000MOPS)の演算処理性能
  • 世界初のTWINLINK通信システム
  • 進化した2.4GHz外部機器通信

オープンサウンドエクスペリエンスの鍵となるもの

オープンサウンドエクスペリエンス、それは、音がどこから届くのかが分かり、遠くから呼ばれた声にも答えることができる、あるがままの音の世界の実感を意味します。

従来の補聴器技術の限界を越え、複数の人々との自在な会話を可能にするオーティコンの全く新しいアプローチは、豊かな音の世界を開き、前や後ろさまざまな方向からの音へ耳を傾けることを可能にします。

ベロックスの圧倒的な演算処理スピードによって、オーティコンの新たな補聴器、オープンは、より正確な周囲の音の情景を脳に届け続けます。ユーザーは、音の届く位置や情報を把握しながらさまざまな声や音を聞き分けて、自分が興味がある、または重要と感じる音や声に自然に意識を傾けることがあります。興味や関心を引く音があれば、自在に関心を切り替えられます。

性能を支えるパワー

ベロックスプラットフォームの性能が、数々の最先端の研究の中から生み出されたオーティコン オープンの先進技術を支えています。

オーティコンのひとつ前の世代のプラットフォームに比較し50倍処理能力を高めた、ハイスピードを可能にする設計構造構造を持つベロックスは、1秒間に12億回以上の演算処理能力を持ちます。

ベロックスの処理スピードと、処理能力によって、革新から生まれた先進技術をの数々を支え、脳の聞く働きを助けて、あるがままの音の世界、オープンサウンドエクスペリエンスを実現します。

ベロックスは1.4V(312電池)の電池を使用。64周波数チャンネル2にわたり4 bit ブロック浮動小数点を用いてより高い信号処理能力と周波数分解のための原動力となっています。