ACT:アクト(Audible Contrast Threshold(可聴コントラスト閾値))

ACT:アクト(Audible Contrast Threshold(可聴コントラスト閾値))は、難聴者にとっての第一の課題である雑音下での聞き取りを解決する手助けとなります。雑音下での被検者の聴力に関する知見を迅速に提供し、どの程度の支援が必要かを即座に処方します。

 

 

ACTは2024年初頭から利用可能になります。

ACT は、補聴器ユーザーが実生活において補聴器を最大限に活用できるようにするための
迅速かつ容易に実施できる評価ツールです。

  • 新しい聴覚ケアのスタンダード

    被検者の雑音下での聴取能についての知見を得ることで、より個別化された聴覚ケアのスタンダードを提供できます。

  • 雑音下でのより良い聞こえ

    被検者一人ひとりの測定結果に基づいて、雑音下での最適な量のサポートを処方できます。

  • 素早く簡単

    ACT測定の結果は、素早く個別化された補聴器のフィッティングのためにOticon Genie2とシームレスに統合されます。

false
false

ACT は言語に依存せず、完了までにかかる時間は平均約2分です

false
false

補聴器ユーザーのブレインヒアリングの可能性を解き放つ

音声とノイズを分離するのは脳の働きです。 補聴器ユーザーの ACT値を使用すると、装用開始段階から、その人に対する補聴器の最適なサポート量を処方できます。 ACTの処方は、脳の自然な働き方をサポートします。

ブレインヒアリングのメリットについてさらに詳しく

 

研究をさらに深く掘り下げる

ホワイトペーパーをダウンロードして、ACTの背後にある広範な研究についてお読みください。

ホワイトペーパーをダウンロード

難聴を持つ人々にとっての第一の課題の解決を支援する

ACTを施設で新たに導入するためには、専用の聴覚診断装置およびACTライセンスが必要です。 詳細については、当社の営業担当者にお問い合わせください。

《diatec》 聴覚診断装置(アフィニティー コンパクト)を見る
《diatec》 ACT:アクトについて追加の情報を見る

false
false