さらに進化した
オープンサウンドナビゲーターが
聞こえの世界を開いていきます

にぎやかな場所で複数の話者が同時に話す場面での聞き取りでの全く新たなアプローチ

オーティコンのオープンサウンドナビゲーター機能の搭載で、難聴に悩むユーザーに、にぎやかな場所をはじめ日常のすべての場面でバランスの取れた聞こえを届けます。複数の話者が話す場面でも、脳は一瞬のうちに、誰の何の話をを聞くかを選択し、必要な時にその注意を自分に興味のある会話や音へと切り替えることが容易になります。

360°の聞こえを創り出したこの機能はさらに改良され、 より補聴器のサポートが必要な場面では、専用のONアプリを通じ、オープンサウンドナビゲーターの聞こえをブーストアップすることができます。

360°の聞こえの世界を瞬時に紡ぎだす3つのステップ

Step 1.

新しいオープンサウンドナビゲーターは360°の音環境を一秒間に100回以上分析し、ノイズを識別し音声とノイズとを分離します。

さらに、音の特性、重要性、位置、音の大きさ、そして周波数を正確に正確に分析します。

Step 2.

ユーザーが環境の中で安心して聞くことができるよう、オープンサウンドナビゲーターは、周囲の音のバランスを取り続けます。ユーザーがフォーカスする音が明瞭となる一方で、背景音も聞くことができますが気が散ることはありません。

個々の音のバランスを調整することでユーザーはより楽に音を聞き分けることができ、会話を聞いているときでも、他に気になる会話や音があれば瞬時にそちらに注意を切り替えることができます。

Step 3.

進化したオープンサウンドナビゲーターは360°から届く聞こえの妨げとなるノイズを、会話と同じ方向から届くノイズも含み非常に素早くそして効果的に減衰します。

背景騒音がユーザーの聴取体験を妨げることの内容に、言葉と言葉の間にあるような騒音でさえもこれを減衰させます。静かな環境から聞き取りが難しい賑やかな環境まで個々のニーズにあわせてノイズの減衰レベルを調整することができます。

360°から意味のある音を届ける

オープンサウンドナビゲーターがどのように機能し、にぎやかで複数の会話が飛び交う場面の聞き取りをどうサポートするのかをご覧ください。

 

re_video_opn_concept_640x360

Opensound booster

ONアプリで補聴器をブーストアップ

さまざまな機能を搭載した専用のONアプリの併用でさらに補聴器を便利に利用いただけます。、

ONアプリの機能「オープンサウンドブースター」は、ユーザーに更なるパワーを提供

ユーザーは補聴器の追加のサポートが必要と感じる場面でONアプリを介して追加の「オープンサウンドナビゲーター」機能のサポートを選択できるようになります。

さらにONアプリで、補聴器の操作やTVやスマートフォンなどとの接続をより便利に

  • 音量調整と補聴器プログラムの変更が指先一つで可能    
  • 「補聴器を探す」機能
  • バッテリー残量表示
  • IFTTTのウェブサービスを介してインターネットと接続

 

オーティコン ONアプリをもっと見る

べロックスSプラットフォーム搭載

進化したべロックスSプラットフォーム(11コア)が開かれた聞こえの世界を次のレベルへと引き上げます。。

オーティコン史上で最速かつ最も先進的なプラットフォームは、極めて速い演算能力を提供します。

既存の補聴器技術の限界に挑むる新たなプラットフォームが持つ性能:

  • メモリの増加によりべロックスプラットフォームに革新的な改良をもたらします
  • 新しい検知器が音環境の変化を毎秒56,000回検知し、オープンサウンドオプティマイザー機能を実現
  • ハウリングを発生前に予防するための新たな信号処理アルゴリズム
  • 改良されたオープンサウンドナビゲーターを駆動する新たな自動機能
  • 充電式補聴器のために充電池のパフォーマンスを最適化

よりよい聞こえは脳から始まる

音の意味を理解するため脳が必要とする情報を届けるため、オーティコンの補聴器は、よい聞こえは脳から始まるというコンセプトに基づいて設計されています。これが脳から聞こえを考えるBrain hearing(ブレインヒアリング)です。

ブレインヒアリングの基本的なコンセプトは、脳によってより楽に意味を理解できるようサポートすることです――音量を上げて脳に過負荷を与える代わりに。脳の負担を軽減し、聞くことが生み出す疲れを軽減させ――ひとつの音源だけを単に増幅する代わりに、よりあるがままの豊かな音の環境をユーザーへ届けます。

  • 聞く努力の軽減
  • 会話についていくために必要な想起力を改善
  • 会話の理解の向上
  • 複数の話者の会話の聞き取りと選択的注意を改善

* Juul Jensen 2019, Oticon Whitepaper

 

BrainHearingテクノロジーについてもっと見る

  • オーティコン オープンSが既存技術の壁を打ち破る


    先進的なべロックスSによって、オーティコンオープンSは、360°の聞こえを作り出すオープンサウンドナビゲーター機能にあらなたハウリング予防のアプローチを加え、開かれた聞こえの世界を次のレベルへと引き上げます。

  • オーティコン オープン プレイは小児聴覚ケアを再定義していきます

    オープン プレイは、新たなアプローチで聞こえを届け、子どもの発達に必要なニーズを満たし、日々直面する課題に対しより良い聞こえの条件を提供することで伸びゆく子どもたちをサポートします。

  • オープンサウンドオプティマイザー機能がハウリングを予防

    オープンサウンドオプティマイザーは圧倒的な処理能力で周囲の音を分析し、ハウリングの発生前にこれを防止します。ハウリング抑制のために増幅を下げることなく最適な利得を提供できます。

オープンサウンドナビゲーターはオーティコン オーティコンオープンS、オープンプレイ、そしてパワー製品を必要とするユーザーに向けたエクシード、エクシードプレイとオーティコンオープンに搭載されています。

  • ブレインヒアリング

    より良い聞こえは脳から始まる。オーティコンは脳が音を理解する自然なプロセスをサポートするよう補聴器を設計しています。

  • 最新情報

    オーティコンの補聴器製品等に関する最新情報をご覧いただけます。

  • Facebookでオーティコンをフォロー

    Facebookでオーティコンをフォローして最新情報や製品の情報を取得しましょう。

  • みんなの聞こえ

    聞こえ、補聴器、子ども、ヒントなどのお役立ち情報を配信しています。