support-for-parents-1920x700

親御さんへの支援

誠実、オープンマインド、好奇心旺盛であることが家族で難聴に取り組んでいく上で重要です。オージオロジスト、教師、他の親へ情報や指導などの助けを求めてたずねることをためらわないでください。

you-are-not-alone-1920x700

あなたは一人じゃない

難聴の子を持った親は一人ではありません。

似た体験をしてきてあなたとシェアできる多くの親たちがいます。はげましたり、やる気を出させてくれたり、または単にあなたの悩みを聞いてくれます。インターネットの掲示板や、地元の親のコミュニティを探してみましょう。難聴の子を持つ親と話をすることは強い助けや子どもをサポートするための現実世界の情報をもたらしてくれます。また、お子様が難聴を持つ他の子と会うことは、お子様の助けにもなることを覚えておいてください。

involve grandparents and sibilings

祖父母や兄弟をまきこむ

難聴の子どもの大部分は家族で唯一、もしくは近縁で少数の難聴者として産まれてきます。 祖父母や兄弟両方はあなたの子とコミュニケーションする最も適切な方法を学ぶことが望ましいです。

もっと見る

questions-to-ask-1920x700

聴覚ケアの専門家に質問するべきこと

あなたの子どもは頻繁に耳鼻科へ訪問する必要があるでしょう。聴覚ケアの専門家への質問のための時間を取りましょう。きっと何らかの提案を得られるでしょう。 

お子様が言語を習得したら、耳鼻科への訪問の際に彼らの経験、感情、ニーズを振り返らせてあげてください。彼らは彼らであることのプロであり、難聴についての責任をもつようまかせることは、補聴器をつける意欲のために重要です。

what-sounds-900x450

● どんな音なら私の子は聞くことができますか?これは変化するのか、悪化しますか?
● 私の子はしゃべることができるようになりますか?
● どれだけの時間補聴器を付けなければなりませんか?

will-my-child-900x450

● 私の子は通常学級に通うことができますか?
● 子どもがときどき非常に強く反応することがあります。これは難聴のためなのか、単なる一時的なものなのですか?

how-often-900x450

● どのくらいの頻度で聴力検査を受けさせるべきですか?
● 補聴器の購入の支援を受けるにはどうしたらいいですか?
● もし子どもが聴力を失ったらどうすればよいですか?

how-do-i-900x450

● 学校やスポーツクラブの先生やインストラクターとどのように協力関係を作ればよいですか?どのような反応が予想され、何が必要になりますか?
● 子どもがとてもこもりがちです。これは難聴と関係がありますか?

コミュニケーション・テクニック

あなたのケースに次のようなテクニックが関係がある場合、聴覚ケアの専門家に質問してみてください。

唇を読む
唇は言葉を明確に示します。例えば"man"と"land"など。これがとりわけ難聴の子どもに唇を読むことが重要な理由です。なぜなら完全に理解するために必要なことがあるからです。この方法で何を言われたか理解する助けになります。

発音と言語セラピー
難聴では、音の正確な生成のための微妙な違いを判別することが難しいことがあります。唇を読むだけでは多くの音は聞き分けることができません。発音と言語のセラピストはお子様のより効果的なコミュニケーションをサポートします。

クリアスピーチ
このメソッドは、うるさい場所においても聴覚障害者が簡単に理解するためのシンプルな発音方法です。このメソッドは簡単に学んで使うことができます。すべての単語と文を、単語の最後を落とすことなく正確に発音することについてです。

キュードスピーチ
このテクニックは話し言葉を補足するよう設計されています。はじめに特定の音を口で作ることを学びます。次に音を補足する特定のサインを紐づけることを学びます。特別なトレーニングにより、あなたと家族はメソッドを学びお子様の発音と言語能力の発達を助けることができます。

手話
重度または完全な難聴の子どもは聴覚的および視覚的合図を用いた手話をしばしば使います。重度難聴の子どもは手話と発話を同時に使うことをしばしば学びます。手話を学ぶことを決めた場合、家族全員が積極的に参加することをお勧めします。

明確なコミュニケーションのための3つのルール

コミュニケーション戦略をダウンロード