オーティコン ワイヤレス オプション

あなたと世界がもっとつながる

オーティコンはmade for iPhone®、 iPad®、 iPod touch®の認証を受けた補聴器を取り揃えています*。 通話の声を補聴器へ直接、音楽やビデオ、オーディオブックの音声をステレオサウンドの音質で直接ストリーミング。補聴器はいわばヘッドホンのように動作します。

専用のオーティコン ONアプリをお使いいただくと、音調調整、補聴器プログラムの変更、補聴器の電池残量の確認といったことが指先一つで可能になります。

オーティコン ONアプリについてもっと見る

*補聴器の互換性を見る

補聴器を使ってのハンズフリー通話

Bluetooth搭載の補聴器をスマートフォンやデジタル機器にワイヤレス接続するだけで、ワイヤレスヘッドセットとして使用できます。
FaceTimeなどを使って通話したり、オンライン会議に参加して補聴器で直接音声を聞くことができます。

通話相手の声は補聴器を通じて聞くことができ、あなたの声は補聴器のマイクを通じて通話相手に届けます。
※ iPhone11以降でiOS 15.2以降、またはiPadOS 15.2以降が必要です。

お持ちのスマートフォンの互換性を確認する

デジタル機器から補聴器に音声をストリーミング

オーティコンのBluetooth搭載補聴器は、すべて「Made for iPhone®」補聴器です。iPhone®、iPad®、そしてiPod touch®からの音声を補聴器に直接ストリーミングでき、高品質なステレオヘッドホンとしてもご利用いただけます。

iPhone®やiPad®からの通話も補聴器にストリーミングすることができます。iPhone11以降でiOS 15.2以降、またはiPadOS 15.2以降であれば、他のデジタル機器を使わずに直接ハンズフリーで通話を楽しめます。 対象機種や対象OSでなければ、コネクトクリップを使うことでハンズフリーで通話することができます。

iPhoneの互換性を確認する

補聴器用オーディオストリーミング(ASHA)対応のAndroidスマートフォンをお持ちの場合は、スマートフォンからの通話も含む音声を補聴器へ直接ストリーミングすることができます。アクセサリー製品のコネクトクリップを使えば、ハンズフリーで通話することができます。AndroidデバイスがASHAに対応していない場合、または補聴器がASHAに対応していない場合は、Androidデバイスから音声を補聴器にストリーミングするためには、アクセサリー製品のコネクトクリップが必要になります。

Androidスマートフォンの互換性を確認する

コネクトクリップであなたの補聴器をワイヤレスヘッドセットに

コネクトクリップを使うと、補聴器をワイヤレスヘッドホンに、コネクトクリップはマイクになります。

  • 最新のスマートフォンでハンズフリーで通話できます。

  • Bluetooth搭載のPCやタブレットでビデオ通話できます。

  • 音楽プレーヤーから補聴器にステレオサウンドを届けます。

  • リモートマイクとして離れた人の洋服にコネクトクリップを付けてもらうと、 その人の声を直接あなたの補聴器に届けます。

  • コネクトクリップを補聴器のリモコンとして使えます。

コネクトクリップについてもっと詳しく

TVアダプターでテレビの音声を直接あなたの耳にストリーミング

補聴器をテレビのワイヤレスステレオヘッドホンとして使用できます。
TVアダプターは次のことができます。

  • テレビからの音声を補聴器に直接ストリーミングするので明瞭に聞こえます。

  • 他の人たちに快適なテレビの音量を保ちながら、あなたにとって適切な音量にすることができます。

  • オーティコンのONアプリを使って、テレビの音量を調整できます。

  • TVアダプターを音楽デバイスに接続すると、補聴器に音楽をストリーミングできます。

TVアダプターは、付属のケーブルを使用してほとんどのオーディオデバイスと接続できます。

text-imagespot-edumic-adults-960x800-b2b-b2c

EduMicはあなたの積極的な参加をサポート

EduMicは、多彩な機能を持ち操作が簡単な補聴器のアクセサリー製品です。次のようなことができます。

  • リモートマイク – 教室内での先生の声、スポーツジムでのトレーナーの声、会議での主催者の声、または、少し離れた友だちの声を直接補聴器に届けます。
     
  • テレコイル受信機 – ヒアリングループシステムがある映画館、劇場、または多くの公共の場で音声を直接補聴器に届けます。
     
  • ストリーミング再生 – PC、タブレット、またはテレビからの音声を直接補聴器に届けます。
     

いずれの場合においても、EduMicは距離や周囲の雑音に関係なくクリアな音声をあなたに届けます。
EduMicの操作方法を見る

oticon_edumic_on_table_classroom_jbp_0897-960x634

子どもたちの学びをサポート

子どもたちの学びの環境やより良い聴取環境を支援するための子ども/ティーン向けの補聴援助システムの詳しくは、こちらをご覧ください。
子ども/ティーン向けコネクティビティ製品を見る

リモートコントロールでさりげなく補聴器を調整

リモートコントロールは、ワイヤレスで簡単にあなたの補聴器を調整できます。

  • 音量の調整ができます。

  • 補聴器プログラムの変更ができます。

  • 補聴器を消音にしたり、消音解除したりできます。


詳しくはお近くの補聴器販売店でもご相談いただけます。

お近くの補聴器販売店を探す

補聴器用アプリ – オーティコン ON  スマートフォンから手軽に

オーティコン ONアプリを使ってスマートフォンから補聴器を操作することができます。補聴器の音量調整、補聴器プログラムの変更、補聴器の電池残量の確認、そして他にも次のようなことができます。

  • TVアダプター、コネクトクリップやEduMicのアクセサリー製品からの音を調整でき、不要な環境音を低減できます。

  • iPhoneをリモートマイクとして利用でき、対話する相手の声をストリーミングであなたの補聴器に届けることができます。

  • HearingFitness™ 機能であなたの補聴器の装用を最適化するヒントを得られます。

  • IoT(モノのインターネット)/IFTTTと組み合わせることで、暮らしを便利にすることができます。

オーティコン ONアプリについてもっと見る

オーティコン ONアプリをダウンロード

Download Oticon ON app in iTunes Download Oticon ON app in Google Play

Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhone、iPod Touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。Android および Android ロゴ、Google Playおよび Google Play ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。

あなたの補聴器をIoTに接続

あなたのBluetooth搭載の補聴器がインターネットに接続できることをご存知ですか?

インターネットに接続できることで、他のインターネット接続機器やサービスと連携して使えるようになります。

  • 朝起きた時に補聴器に電源を入れると、それをトリガーにして電灯をつけたり、コーヒーマシンを作動させたり、またはエアコンをつけたりできます。

  • 補聴器の電池残量が少なくなった時、洗濯が終わった時、あるいは誰かが訪ねてきてドアチャイムを鳴らした時には、補聴器からあなたにそれをお知らせすることができます。

動作を見る(※英語版)

  • hassle-free-hearing-aid-settings-300x200

    職場についたら補聴器の設定を変更

  • hassle-free-battery-300x200

    補聴器の電池残量が少なくなったら通知する

  • hassle-free-calendar-300x200

    予定を通知

  • hassle-free-alarm-300x200

    誰かが訪ねてきたら音声通知

  • hassle-free-light-300x200

    家を出るときに電気を消す

  • hassle-free-sleep-300x200

    寝る時間になったら通知する

  • hassle-free-sms-300x200

    SMSを受信したら通知する

  • hassle-free-tv-300x200

    自動でテレビからストリーミング

あなたの補聴器との互換性を確認する

補聴器の互換性を確認する

  • BrainHearing

    聞こえの仕組みの中で脳こそが最も重要な部分です。理由を見てみましょう。

  • サポート

    補聴器のメンテナンスやお手入れの方法、ワイヤレスアクセサリーの設定、その他はサポートをご覧ください。

  • お近くの補聴器販売店を探す

    補聴器販売店では、聞こえや補聴器についてご相談いただけます。

  • 技術仕様

    オーティコン オープンに搭載された技術や仕組みを調べる。