mimitomo-concert_210914_1920x700

子供から大人まで、難聴者と健聴者が共に極上の音楽を楽しむコンサート

melande-piano-trio-jp

2021年は無料オンライン配信で開催

2021年は外出を控える方々にも音楽を楽しんでいただけるようオンラインでのライブ配信を実施します

ライブ配信をお申込みの方の中から
抽選でライブ配信中のコンサート会場へ無料でご招待!

開催日 2021115日(金)
開演 19:00 ※コンサート会場は完全招待制
ライブ配信会場 銀座 王子ホール 東京都中央区銀座4-7-5

情報保障

補聴器を装用したまま演奏をお楽しみいただけるよう、補聴器使用者をはじめ、聴覚障害のある方に対する配慮しております。

hearingloop
ヒアリングループシステム設置
(テレコイル対応)
youyakuhikki
要約筆記
話者のスピーチを要約してモニターに字幕表示
hitsudantaio
筆談対応可能なスタッフを配置

ライブ配信を見逃しても
アーカイブ(録画)配信でお楽しみいただけます

ライブ配信/アーカイブ(録画)配信のお申込み

コンサート当日のライブ配信とライブ配信の翌日からご覧いただけるアーカイブ(録画)配信の2つがあります。
ただし、いずれも事前のお申込みが必要です。

お申込み資格 オーティコンのチャリティーコンサートにご賛同いただける方
お申込み期間 ライブ配信 2021年9月22日(水)~ 2021年11月4日(木)
アーカイブ配信 2021年11月6日(土)17:00 ~ 2021年12月30日(木)
お申込み方法 以下にあるボタンをクリックしてお申込みください。

    お申込み    

みみとも チャリティーコンサートのご案内

当社は2014 年より、子供から大人まで、難聴者と健聴者が共に極上の音楽を楽しむ、という趣旨のもとCSR 活動の一貫として、「みみともコンサート」を毎年開催してまいりました。8回目となる今年は外出を控える方々にも音楽を楽しんでいただけるようオンラインでのライブ配信で開催いたします。どなたでもご覧いただけますので、是非至高の音楽をお楽しみください。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/SnaH4vqpXUE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen][/iframe]
mimitomo-sum

主な演奏曲(予定)

※曲目は変更となる場合があります

メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49
フォーレ 夢のあとに
エルネスト・ブロッホ 3つの夜想曲より 「Andante qulet」
ペーター・ルートヴィク タンゴメドレー
街外れのカフェ ~ パルパラ・ボッサ ~ ベルギー人
日本の歌メドレー 海の声 ~ ゴンドラの唄 ~ ハナミズキ ~ 赤とんぼ
シュトラウス2世 美しく青きドナウに

メランデ・ピアノ三重奏団

前ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団並びに読売日本交響楽団でコンサートマスターを務めたダニエル・ゲーデは、東日本大震災後、仙台市の高校でボランティア演奏を始め、数々の日本公演開催しました。以降、毎年2~3月には東北の被災地を訪問する東日本大震災被災地応援ツアーを行い、すでに100回以上の演奏会でボランティアとして演奏しています。また毎年秋にはゲーデ弦楽四重奏団をはじめとする室内楽グループを率い、日本各地で素晴らしい演奏を披露し絶賛を博してきました。今回の「オーティコンみみともチャリティーコンサート」ではゲーデ夫人である名ピアニスト、スイシュー・ゲーデ並びに実弟のチェロ奏者セバスティアン・ゲーデ(NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団及びバイロイト祝祭管弦楽団員)と共に演奏いたします。

daniel-gaede_dsc2421-433x433

ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン)

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
前コンサートマスター
ベルリン・バロック・ゾリステン音楽監督
読売日響交響楽団 前コンサートマスター

16-xuesu-1-433x433

スイシュー・ゲーデ(ピアノ)

世界各国で数多くのコンサートに出演
東日本大震災被災地応援ツアーに参加し、
70回以上のボランティア・コンサートを行っている

sebastian-gaede_dsc2374-433x433

セバスティアン・ゲーデ(チェロ)

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団団員
バイロイト祝祭管弦楽団団員

melande-piano-trio

募金はこちらから

チャリティーコンサート概要

開演/ライブ配信日時
2021年11月5日(金)19:00 (1時間程度)
アーカイブ配信
2021年11月6日(土)17:00 〜 2021年12月30日(木)
視聴申込み
◆ ライブ配信希望、アーカイブ視聴のいずれも事前のお申込みが必要です。
会場参加のご応募
◆ 視聴のお申込みからご応募ください。
◆ 会場参加の応募締切は10/17(日)です。
会場への無料ご招待当選発表
◆ 会場参加のご応募締め切り後に、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。
◆ 当選された方のみにお申込み時に登録のメールアドレス宛に当選通知をいたします。
◆ Webサイトなどで当選者の発表はいたしません。
募金
◆ 当コンサートの開催趣旨にご賛同いただける方からは募金を募っております。
募金はすべて聴覚障害者団体へ寄付いたします。
その他注意事項
◆ 抽選結果に関するお問合せには応じかねます。
◆ お一人様、1回のご応募となります。
◆ 重複したご応募は無効とさせていただきます。
◆ 当選権利の第三者への譲渡はできません。
◆ 当選権利の換金等は応じかねます。
◆ 新型コロナの感染状況により、オンライン開催のみになる場合があります。
新型コロナ感染予防対策
一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策のもと、公演を行ってまいります。
主催
オーティコン補聴器
協力
特定非営利活動法人 フレンドシップ・コンサート

みみともコンサートによせて

(順不同)

sgp_1757-1200x1200

グラビアアイドル
我妻ゆりかさん

補聴器ユーザーも健聴者も気兼ねなく音楽を楽しんで欲しいという想いから生まれた「みみともコンサート」、すごい魅力的で素敵な取り組みだなと感じました。
みみともチャリティーコンサート2021に参加するのは初めてですが、素敵な演奏を聞けるのをとても楽しみにしています。

img_1245-640x360

東京みみ・はな・のどサージクリニック
名誉院長 市村恵一先生
言語聴覚士 市村順子様

懐かしい音楽
高齢になっても、若い頃に好きだった懐かしい歌が耳に入ってくると、タイムスリップしたような何ともいえない気持ちの高まりを感じる。私たち二人は同世代なこともあり、こうした曲が流れてくるとその頃を懐かしむ。もう50年前の歌でも鮮明に歌詞を覚えているのは不思議だ。
成人になって日に日にきこえなくなった女性のこと。運動会でよく流れた“威風堂々”の作曲者エドワード・エルガーが作曲した、バイオリンとピアノの美しい曲“愛のあいさつ”を彼女は好きでよくきいていた。きこえなくなってから補聴器をつけたが、そのメロディーは昔きいていたものとは違うものになった。二度と昔のようにきくことはできないとわかっているが、音楽が好きな女性はきき続けた。そんなある日、いつものようにきいていた彼女に奇跡がおきた。“愛のあいさつ”がきこえたのだった。たったその一回だけだったが、間違いなく“愛のあいさつ”だった。それを話す彼女は幸せに満ちた眼差しだった。そして、もう二度とあの曲がきこえることはないだろうが十分に幸せだ、と話した。これを解説することは難しい。その曲を愛し、みみで、心できき続けたから、としかいえないと思う。いや、脳で・・・・。

human02

北陸学院大学 人間総合学部 社会学科教授
勝谷紀子先生

昨年に続きオンラインでの開催となりましたが、このような状況の中でも開催いただきますことをたいへんうれしく思っております。難聴者を対象とした調査やインタビューをこれまでしてまいりましたが、生まれつきあるいは人生の途中で難聴となっても補聴器や人工内耳を使いながら音楽を楽しまれている方がいらっしゃることを知りました。私も昨年人工内耳となってから本格的なコンサートははじめてです。楽しみにしております。

human04

レコーディングエンジニア
浜田純伸先生

音楽の録音を仕事としてやっている者です。
聴覚障害がある方達も、健聴者と同様に音楽を楽しむことができないか?という素朴な興味から、このコンサートの存在を知りました。
ちょっとした気配りと技術的なサポートで、より多くの人達に音楽の感動を届けることができるのは素晴らしいことだと思います。
聴覚に障害があっても、気兼ねなく、一流の音楽をそれぞれの楽しみ方で味わえるこのようなコンサートが、今後どんどん広がっていくことを期待しています。

human05

難聴トーーク!の皆さん

子どもから大人まで難聴者と健聴者が共に極上の音楽を楽しむコンサート」、この趣旨から、オーティコン様の「誰もが音楽を楽しめるように…!」という情熱が伝わり、感動を覚えました。耳が聞こえにくい私たちにも、音楽を楽しめる機会を提供してくださってありがとうございます!当日は、楽器から流れてくるカラフルな音を聴きながら、楽しみたいと思います♪

human03

言語聴覚士・講師
岸田隆之先生

音楽は私たち誰にとっても楽しいものです。またそうでなければいけません。しかし、難聴があるがゆえに音楽が楽しめない、楽しむことができないといったことが残念ながらあることも事実です。 Oticon社の「みみともチャリティーコンサート」というこの長年の取り組みは、難聴者にとって一つの可能性を与えてくれるすばらしい取り組みだと言えます。 こういったコンサートがもっと増えていって欲しいですし、“難聴者も”ということばがつかなくても普通に楽しめるコンサートが広まることを期待しています。

当コンサートにご興味を持っていただき誠にありがとうございます。
より多くの方に、当コンサートを楽しんで頂けることを願っています。

kuma-trio
  • 資料請求

    オーティコン補聴器のカタログ等の資料送付をご希望の方はこちらからお申込みいただけます。

  • お問合せ

    オーティコン みみとも チャリティーコンサート2021事務局

    〒156-0043
    東京都世田谷区松原3-40-7-4F ヴォートルチケットセンター内
    会場へのご招待に関するお問い合わせ先: TEL 03-5355-1280
    (電話でのお問い合わせは、11月5日コンサート当日までの平日12:00~17:00)
    配信に関するお問い合わせ先: contact_oticon@hathor-inc.com

  • 補聴器取扱店のご紹介・補聴器の試聴相談

    オーティコン補聴器取扱店のご紹介や、オーティコン補聴器のご試聴相談は、こちらからお申込みいただけます。

  • お近くの販売店を探す

    補聴器販売店では、聞こえや補聴器についてご相談いただけます。またオーティコンでは、耳鼻科医での定期的な聴力検査をお勧めしています。