かつてない、
さらなる可能性を

オーティコン モアは、
豊富な先進スタイルを提供

新しい2つのminiBTEスタイルが加わり、オーティコン モアの豊かで優れた音質がかつてないユーザー体験を提供します。

オーティコン モアの製品ラインアップを見る

オーティコン モアは、充電式のオプションがあり、iPhone®、iPad®やAndroid™デバイスから直接ストリーミングできます1

脳はより多くの音を求めている

これまでの業界の取組みは、一方向に焦点を当てることによって会話の理解のみを重視することでした。 しかし、これは本来脳が必要とする完全な音の情景情報に制限をもたらすものでした。

制限された音では十分でないことが分かっています。第三者の研究によって脳が自然な働きをするためには、音の全体像にアクセスする必要があることが、独自の研究で明らかになりました2

脳に音の情景の全体像を届ける世界初*のAI補聴器

オーティコン モアは、音の情景の全体像を、総体的にそしてバランスをとって処理します。これによって会話だけではなく、あらゆる種類の意味のある音が、最適化されて脳へと届けられます3

これによって、難聴でも周囲にあるすべての音にアクセスでき、脳が必要とする完全な音の情景が届けられるようになりました。

* 世界初(DNNを搭載した補聴器)は2020年11月末時点です

オーティコン モアの先進的テクノロジー

オーティコン モアのテクノロジーを詳しく見る

優れた音質が再び音楽を日常生活に

オーティコン モアは、鳥のさえずり、バイオリンの協奏曲、子どもたちの笑い声など、補聴器ユーザーの周りに広がる豊かな音を忠実に届けます。

優れた音質によって、補聴器ユーザーの生活に充実感をもたらすことでしょう。新しい補聴器プログラム Oticon MyMusic は、ライブ音楽を聴いている時でも、ストリーミング音楽を聴いている時でも、優れた音質が再び日常生活の中に音楽をもたらします。

動画を見る

新たなエビデンスが証明

オーティコン モアは持続的な聞く努力を大きく30%軽減4

被験者の瞳孔拡張の変化を測定し、持続的な時間枠で被験者が音を聞いているときに費やす努力や、反応したり答えたりする力を評価しました。これは、実生活に近い状況での評価を得るためです。

脳により多くの音が届けられると同時に、持続的な聞く努力がを大きく軽減することが実証されました。一体どうすれば「より多くの音を脳に届けつつ、負荷をかけずに、脳が最適に働くようにサポートする」ことができるのでしょう?その矛盾に対する答えは、オーティコン モアの信号処理に対する根本的に新しいアプローチにあります。脳にあらゆる音の情景を届けることで、社会に参加するために必要な音を脳が聞き、その音を理解する努力を軽減することになるのです。

持続的な聞く努力軽減エビデンス【販売店様用】ダウンロード

ホワイトペーパー(英語版)をダウンロードする

オーティコン モアが競合製品をしのぐ

現実世界の複雑な環境におけるテストにおいて、10人中8人がオーティコン モア の音質を好むと回答しました5

テストが示す更なるオーティコン モアのエビデンス:

  • 音環境の変化に2~3倍速く適応できる6
  • 競合製品より20%多くの言葉の手がかりが得られる
  • 健聴の人々より言葉の手がかりにアクセスできる

テストについて詳しく見る

お客様ためのより多くのオプションを提供

ポータブルタイプのスマートチャージャーは、オーティコン モアへの充電と同時に乾燥と保護ができ、外出や旅行先に便利です。内蔵のモバイルバッテリーは、補聴器を3回分の充電ができます。 または、枕元のサイドテーブルに置いて、就寝時に手軽に充電できる卓上型の充電器を選択することもできます。

充電器について詳しく見る

※ スマートチャージャーのお取扱いについては、お求めの販売店にご確認ください。

さらに拡充された製品ラインアップ

さまざまなお客様のご要望にお応えするための豊富な製品ラインアップとアクセサリーを提供します。

  • NEW miniBTE R - フックとモールドあるいは極細チューブとドームで使用する充電式補聴器
  • NEW miniBTE T - フックとモールドあるいは極細チューブとドームで使用する空気電池式(312電池)
  • miniRITE R - 耳にレシーバーを挿入する充電式補聴器
  • miniRITE T - 耳にレシーバーを挿入する空気電池式補聴器
  • 充電式CROS送信機 - オーティコン モアおよびべロックス補聴器製品を組み合わせて使用できます

 

オーティコン モアの製品ラインアップを見る

オーティコン独自のブレインヒアリング理念

オーティコンが独自である理由は、脳がどのように音を理解しているかに焦点を当てていることです。このアプローチこそが、脳が本来の自然な働きをするための補聴器開発に最善であると考えています。

ブレインヒアリングを詳しく見る

  • オーティコン補聴器の取扱店になる

    オーティコン補聴器のお取扱いをご希望の販売店様は、お問合せください。

  • モアのカタログをダウンロード

    オーティコン モアをもっと詳しく知っていただくための資料になります。

  • ブレインヒアリングを詳しく見る

    聴覚ケアに対するオーティコン独自のアプローチを詳しくご覧ください。

1. オーティコン モアへのAndroidデバイスの直接ストリーミングには、Audio Streaming for Hearing Aids (ASHA)対応のAndroidデバイスである必要があります。

2. O’Sullivan et al. (2019); Puvvada & Simon (2017).

3. Santurette, S. & Behrens, T. 2020. The audiology of Oticon More. Oticon Whitepaper.

4. Murmu Nielsen, R. & Ng, E. 2021. Reducing sustained listening effort: Oticon More new evidence. Oticon Whitepaper.

5. Man B.K.L., Garnæs M.F., Løve S. (2021). Oticon More™ competitor benchmark Part 2 – Clinical Evidence. Oticon Whitepaper.

6. Santurette S., Lu X., Ermert C.A., Man B.K.L. (2021). Oticon More™ competitor benchmark Part 1 – Technical Evidence. Oticon Whitepaper.