オーティコン モアは、Apple製品やAndroidデバイスと接続することができます。1

資料請求・お問合せ

オーティコン More|モア

聴覚ケアの新たな視点

聴覚ケアにおける
新しい視点の発見

動画を見る

"音を絞り込むほど良い"
これが業界における難聴への
アプローチでした

会話の理解のみを重視して一方向に焦点を当てることにより、難聴者に360°の音空間を届けることを阻んでいました。。しかし、これは難聴への正しい対処法とはいえません。

"豊かな音ほど人生がより豊かに"
脳には
音の情景の全体像が必要です

脳の役割は、複雑な音を聞き分け、音の意味を理解することです。制限された音では不十分ということです。周囲のあらゆる音の情報が届けられる必要があります。

新製品 オーティコン More|モア

世界初*となる
脳に音の情景の全体像を届ける
補聴器

先進テクノロジーによって、オーティコン モアは音の情景の全体像を、総体的にそしてバランスをとって処理します。これによって会話だけではなく、あらゆる種類の意味のある音が、最適化されて脳へと届けられます。2

* 世界初(DNNを搭載した補聴器)は2020年11月末時点です

聴覚ケアの新たな視点

ブレインヒアリング

オーティコン モアのテクノロジー

オーティコン モアのメリット

本来あるべき形での
ニューラルコード*こそが脳を自然に機能させるための基礎となる

新たな第三者による研究*によって、脳の聴覚中枢は連携して機能する、2つの聴覚サブシステムで構成されていることが明らかになりました。2つのサブシステム(「捉える」そして「集中する」)が連携してニューラルコードを分析し、これを意味のある音へと変換します。良質なニューラルコードが届くほど、脳はその働きをより高めることができます。

*ニューラルコード(電気信号に変換された音情報)


A) 音情景の全体像
B) 完全なニューラルコード

A) 音情景の全体像

B) 完全なニューラルコード

  1. 「捉える」聴覚サブシステムは、周囲のあらゆる音をスキャンします。
  2. 「集中する」聴覚サブシステムによって、興味のある音に注意を向けることができます。

これまでの視点

ノイズ抑制、指向性、ハウリングマネジメント、そして従来の圧縮増幅などの機能で、従来の補聴器は自然な音の入力に制限をかけ、脳に届くニューラルコードが不十分となります。

本来あるべき形での
ニューラルコードには
音情景の全体像が必要

新しい視点

オーティコン モアは、音情景の全体を届け、自然な脳の働きをサポートすることで、難聴へ対処します。オーティコン モアは、良質なニューラルコードを届けます。

脳を最適に機能させるための
最良の条件を提供

ブレインヒアリングの考え方
について詳しく

私たちは耳ではなく、脳で聞いています。ブレインヒアリングは、オーティコン独自のアプローチであり、オーティコンのすべての補聴器の基盤を形成しています。

さらに詳しく

正確でバランスの取れた音情景の全体像が届くことは、脳が最適に働くことを容易にします

オーティコンのアプローチは
根本的に違いがあります

現実の世界から様々な音を録音

研究室から飛び出し、360°の球形マイクを用いて、現実世界の日常の場面から様々な音を収集しました。これがオーティコンモアの基盤となり、極めて高度な精度と明瞭性を以て音の情景の全体像を処理することを可能としています。

オーティコン モアは1,200万の
実際の音情景を学習済み

1,200万の日常の生活からの音の情景を用いて学習されたディープニューラルネットワーク(DNN)により、日常のほとんどの音を正確かつ自動的に処理できます。4

New モアサウンド・インテリジェンス

明確なバランスとコントラストをもって音情景の全体像へアクセス

モアサウンド・インテリジェンスは、音情景の全体像を毎秒500回スキャンして音の詳細と音環境の複雑さを分析します。音の情景の分析に続いて、現実の日常の様々な音を使った広範な学習済みのDNNを利用して音声処理を行い、検出された音のそれぞれについて、そのコントラストを高めます。5

New モアサウンド・アンプリファイア

周囲のあらゆる音を
精密なバランスで増幅

6倍に向上した解像度と、スピード適応型のパイロットを備えたモアサウンド・アンプリファイアは、音と音との間の細かいコントラストとバランスを維持しながら、音の情景の全体像を届けます。6

これにより、脳は音の意味を理解するために必要な重要な情報にアクセスできるようになります。

ポラリス(Polaris)プラットフォーム

最新の聞こえに関する新しい視点を反映するためにオーティコン史上最も高度な知能を持ったプラットフォームが必要でした

さらに詳しく

オーティコン モア
この驚くほど多くの音で彩られた世界へ飛びこもう

より良く「捉える」

音情報を最大70%多く届けられることで、音情景の全体像を把握する脳の能力が向上します。

より良く「集中する」

前方からの音情報は、オーティコン オープンSと比較して最大50%向上しています。

より良い聞こえ

オーティコン オープンSに比べ、会話の理解度が静かな環境下で5%、騒音下で10%向上しました。

オーティコン More|モアの概要

コネクティビティ

iPhone®、iPad®、iPod touch® およびAndroidデバイスから補聴器への音声ストリーミングをサポート1

カラー

肌や髪の色に合わせた7色に、華やかなピンクを加えた全8色をご用意しています。

充電対応

リチウムイオン電池搭載でわずか3時間でフル充電できます。

  • オーティコン補聴器取扱店になる

    オーティコン補聴器のお取扱いをご希望の方は、お問合せください。

  • More|モアのカタログをダウンロード

    オーティコン モアをご紹介いただくために詳細をご確認いただけます。

  • ブレインヒアリングの詳細を見る

    聴覚ケアに対するオーティコン独自のアプローチを詳しくご覧ください。

1. オーティコン モアへのストリーミングには、AndroidデバイスにBluetooth®補聴器テクノロジーである補聴器用オーディオストリーミング(ASHA)が必要です。

2. Santurette, S. & Behrens, T. 2020. The audiology of Oticon More. Oticon Whitepaper.

3. O’Sullivan, J., Herrero, J., Smith, E., Schevon, C., McKhann, G. M., Sheth, S. A., ... & Mesgarani, N. 2019. Hierarchical Encoding of Attended Auditory Objects in Multi-talker Speech Perception. Neuron, 104(6), 1195-1209. Hausfeld, L., Riecke, L., Valente, G., & Formisano, E. 2018. Cortical tracking of multiple streams outside the focus of attention in naturalistic auditory scenes. NeuroImage, 181, 617-626. Puvvada, K. C., & Simon, J. Z. 2017. Cortical representations of speech in a multitalker auditory scene. Journal of Neuroscience, 37(38), 9189-9196. See also Man, B. & Ng, E. 2020. BrainHearing – The new perspective. Oticon Whitepaper..

4. Brændgaard, M. 2020a. MoreSound Intelligence. Oticon tech paper..

5. Brændgaard. 2020a..

6. Brændgaard, M. 2020b. The Polaris Platform.