オーティコン補聴器、3月3日「耳の日」に合わせ、 補聴器利用体験のエッセイ・体験談、川柳募集を開始

03/03/20

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡、以下、オーティコン)は本日、3月3日(耳の日)より、補聴器ユーザーご自身やご家族、身近な方々からの補聴器利用に関するエッセイ・体験談及び川柳を募集する「あなたのライフチェンジ!キャンペーン」を開始いたします。

聞こえは私たちの生活の質(QOL)に深くかかわっています。補聴器を使うことで、聞こえの悩みが軽減され、生活の質(QOL)が大きく改善することもありますが、日本では補聴器に対するネガティブなイメージや、理解不足もあり、実際の補聴器ユーザーの声が届きにくい状況にあるようです。一方で、補聴器メーカーである当社には、ユーザーの皆様から、「人との会話が楽になり、友人との集まりが増えた」「一度は諦めたお稽古事を楽しく続けている」「孫と一緒に遊ぶ時間や、会話が増えた」「家族からテレビの音が大きすぎる、と言われていたが、最近は、家族と一緒にテレビを楽しめることが多くなった」「子供たちと楽しそうに話す父の姿が嬉しい」など、喜びの声も多く寄せられています。

先月2月5日(デンマーク現地時間、日本時間で6日)に、新しいオーティコンの企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」が発表となりました。“補聴器の先進テクノロジーにより、聞こえに悩む人々の生活を変えていきたい”という願いが込められています。

これを記念し、改めて補聴器をご活用いただいているユーザーの皆様の声を集め、聞こえに悩まれている方や、そのご家族にもお届すべく、本キャンペーンを企画いたしました。

オーティコン補聴器 プレジデント、木下 聡は次のように述べています。
「難聴を放置することで、様々な健康リスクを伴う可能性が知られつつある一方、補聴器装用によって、生活の質が大きく改善され、コミュニケーションの喜びや人生の豊かさを取り戻す方もいらっしゃる、という事は残念ながらあまり知られていません。これはもっと一般に伝わるべきであり、ユーザーの皆様の実際の声を届けることも私たちの大切な使命だと考えています。このキャンペーンにより、補聴器そのものへの理解や啓発につながることを願っています。より多くの皆様にご参加いただけたら幸いです」

 

キャンペーン名 あなたのライフチェンジ!キャンペーン
① 「補聴器と共に過ごす豊かな時間」エッセイ・体験談募集
② 「補聴器や聞こえに関する」川柳募集
募集内容 補聴器を使うようになって生活がどう変化したか、に関するエッセイ・体験談、及び川柳
① 補聴器を使用されるようになってからのご本人・ご家族(親近者)の日常生活における「豊かな時間」をテーマに「楽しかった思い出」「お気に入りの過ごし方」「夢中になっている趣味」など、内容・文章構成は問いません。400字程度の短文にまとめてご応募ください。弊社で選考のうえ、優秀作品はプロのライター・写真家によるフォトエッセーにまとめ、弊社ホームページのWEBマガジンやダウンロード記事に掲載させていただきます。その他、選考過程で弊社スタッフがお伺いし、より詳しくお話を聞かせていただきます。
② 5・7・5のリズムに乗せて、補聴器や聞こえに関する川柳をお寄せ下さい。
応募資格 オーティコン補聴器ユーザーご自身、ご家族(親近者)(弊社プライバシーポリシーへご承諾いただいた方)
募集期間 2020年3月3日(耳の日)~2020年12月31日迄
応募方法 エッセイ・体験談、川柳と共に、ご氏名、ご年齢、ご住所、お電話番号、メールアドレス、使用機種をご記入の上、電子メールまたは、ご郵送(ハガキ・封書)にてご応募ください。
Eメールアドレス:jp.marketing@oticon.co.jp
FAX:044-543-0617
郵送先:〒212-0013神奈川県川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館16階
オーティコン補聴器 あなたのライフチェンジ!キャンペーン事務局宛
※Eメールで送付される際は、メール件名 ①補聴器と共に過ごす豊かな時間 ②補聴器や聞こえに関する川柳、と明記してください。
発表 優秀作品は、WEBマガジン「CHANGE」(発行予定4月、6月、8月、10月、12月)にて各号ごとにご紹介、入選作品は近日中に開設予定の、特設サイト*でご紹介します。
賞品 採用作品には素敵なプレゼントをご提供
問い合わせ先 オーティコン補聴器 あなたのライフチェンジ!キャンペーン事務局
(担当:高井、木下)
TEL:0120-1133-21 月曜日~金曜日 (土日祝日除く)9:30~17:30

* 本キャンペーンの特設サイトは、近日中にオープンいたします。
毎号の応募締め切りなどは、こちらでご確認ください。

 

■オーティコン補聴器、新企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」
難聴者を中心に考え、聞こえに悩む方々の人生を変えること(Life-changing)及び、最先端の技術(Technology)を提供しつづけること、という2つの理念をかけ合わせた言葉です。

 

■オーティコン補聴器について
補聴器業界におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、デンマークを本社とする世界的な企業で、15,000人以上の従業員を有するデマントグループの傘下にあります。 日本市場においては1973年より製品の製造・販売を行っています。オーティコンの新しい企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」とは、「難聴による制限のない世界、補聴器が難聴者の生活に溶け込み、難聴に伴う健康リスクを抑えながら、その人らしく充実した人生を送る手助けとなれるよう、常に最も革新的な補聴器技術の開発をおこなっていくこと」です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、革新的な技術を開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究センター(デンマーク)を設立、約13,000人以上のテストユーザーと世界中から参集した様々な分野の科学者と共に、軽度から高重度、子供用から大人用まで、あらゆる難聴に対応できるよう、常に最先端で革新的な補聴器の開発・製造を行っております。

■デマントグループについて
デマントは、115年前にデンマークのオデンセで補聴器の輸入商から始まり、のちに補聴器の製造や診断機器、人工内耳事業へと参入していきました。現在、聴覚ヘルスケアにおける全ての分野をカバーする世界唯一の企業として、世界130か国以上でビジネスを展開しています。ビジネス領域ごとの売り上げ比率では、補聴器事業が全体の87%を占めており、その他、人工内耳事業4%、診断機器事業が9%を占めています。中核となる補聴器事業ではオーティコン、フィリップス、バーナフォン、ソニックなど複数のブランドを展開しています。また、デマントはウィリアム・デマント財団が所有し、世界で唯一の慈善財団が所有する聴覚ヘルスケア企業です。全デマントグループ15,000人の従業員とともに、聴覚ヘルスケアや聞こえの改善の研究、製品開発を行っています。

 

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
オーティコン補聴器 (PR: 木下、山地)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp